<繁殖>2羽一緒に巣箱に入るオカメインコペア ~実録2020春~

水浴び中のオカメインコ・ピュオーラオカメインコの巣引き・繁殖
Ads

こんにちは、ikuです。
運命の日がやってきました。
5月3日に産卵した卵の話と、ピュオーラとフェルンの様子についての様子の実録記事です。

 

Ads

昼から巣箱で仲良く抱卵しています

最近のピュオーラとフェルンは、巣箱に入りっぱなしです。
何やっているわけでもなく、静かに抱卵しています。
そして、夜中にはカタカタと転卵も。

 

私、ちょっと取り残された感があり寂しい気がしています。
久々に、ピュオーラとフェルンの笑顔が見たい衝動にかられます(笑)
なんか、オカメインコのカキカキモフモフしてる時のフニャ〜(*´꒳`*)って顔を見てると、私の日々の疲れも一緒にふにゃ〜となって、泡のように消えて無くなります。

 

だから、ちょっと恋しい・・・(笑)
ピュオーラの歌声と、フェルンの「Pi!」ってお返事が聞きたい・・・。
でも、今2羽とも真剣にがんばっているから、私もがんばる!♪( ´θ`)ノ



さて、5月3日に産卵した卵の結果です。

 

一つ目の卵の結果

グッと堪えて奇跡を信じて待った21日間。
5/3が産卵日なので、21日後の24日を迎え、ちょっとソワソワ・ドキドキしていたのですが、ジャージャー声聞くことなく1日が終わりました。
そして、今日25日も、やっぱり聞こえない。


もし産まれたら、小さなジャージャー鳴きか、ピィピィ聞こえるはず・・。
というか、生後1日目の雛の声を聞いたことがないので、わかりません。
巣箱の中はみていないですが、ピュオーラもフェルンも巣箱の中でじっとしていて、餌を運ぶ姿が見えないことから、無精卵と判断しました。

やっぱり無精卵か・・・。

もし1号が仮に有精卵だったとしても、5月4、5日の連発深夜の千葉での震度4の地震で怖がって巣箱に入らなくなった・・というか、怖くて入れなかった状態があり1時間は放置状態だったので、中止卵になっても仕方ないかな・・・と、この日を迎える前までに感じていました。

 

ということで、1個目は有精卵ならず・・・。

 

Ads

抱卵は交代でしなくて大丈夫?

引き続き2羽は頑張って抱卵しています。
メスのフェルンの方が、真面目に抱卵しています(笑)


抱卵なんですが、抱卵初めて10日前後はオスメス交互に出入りしていましたが、抱卵期後期15~20日くらいにかけて、ピュオーラ君に熱がはいりまして、なんと昼間から2羽で抱卵しています(笑)


小さな出入り口から覗いてみたけど、サンドイッチみたいに2段になってるんです(笑)
フェルンの上に、ピュオーラが乗っかって抱卵しています。

 

いいのか?いいのか?
休憩しなくて大丈夫なのか?

 

さすがにちょっと心配です。
一応2羽の体調管理はしているので、巣箱から出てきた隙を見計って体重測定はしています。
ピュオーラは今86g(−2g)、フェルン84g(−4g)、フェルンの方がちょっと痩せました。そりゃそうだ・・・。


ちょっと心配なので、出てきた時に粟穂を食べさせています。
あまり連続であげると、抱卵後に再度発情してしまうため様子見ですが、
抱卵も体力を使うので、85g以上はキープしていてもらいたい・・・。
直感でそう思います。

 

 

ベストは、夜は一緒、昼は交互の抱卵?!

オカメインコって抱卵期は珍しい習性があって、ペアのチームワークがいいとオスメス交互に抱卵するらしいんですね。


抱卵の仕方は、昼はオスメス交互に。夜は一緒に巣箱で抱卵する・・と、いろんなブログ体験記を覗いて知りました。海外のオカメブログにも書いてありました。
だから、これは個人的主観ではなく、そういう習性があるんだろうな・・・と思います。(もし違っていたら、お問い合わせからご指摘歓迎です♪ 真実を知りたいのです)


こういう抱卵・育児方法をしているから、
オカメインコはオスメス共に「母性」というか責任感のようなのが芽生え、一度ペアになると一生そのペアでそう遂げるそうです。(たまに、浮気しちゃう子もいるらしいですが・・・w)


オカメインコが珍しいといったけど、多くの鳥はメスが抱卵して、オスがせっせせっせと餌を運んで、メスに食べさせるんだとか。
私が小さい時に飼っていたセキセイインコペアは、まさにそんな感じでした。

 

オカメは交換するときに、発情期とは違う独特の鳴き方をして「もう交換の時間だよ」とお知らせし、交換します。
鳴き声は前回のブログに載せているので、下記の記事よかったらご覧ください。

繁殖チャレンジが成功するかどうか?
こんにちは、ikuです。5月3日にフェルンが卵を産み、5月20日を迎えました。産卵してから約21日で卵が換えると言われていますが、今回はどうなるのだろう?一つ気がかりなことがあるので、ちょっと自分なりに検証してみました。と、いっても繁殖...

 

多分この鳴き声はフェルンが出しているんだろうな〜と思うのですが、無言で交代するのではなく、巣箱の中で会話しているのが、なんだか愛らしいというか、優しいおっとりさんなオカメインコらしいなぁ〜と思いました(笑)

 

Ads

束の間の休息、水浴び。いい湯だな♪ははん・・

無精卵だろうが、有精卵だろうが、巣箱の中に入って抱卵するのは、さぞかし辛いだろう思います。

 

夕方、ピュオーラが出てきました。

私まだコロナで自宅待機中なので、家にいるのですが、2羽とも出てこないため、久々にピュオーラの姿を見たような気分で、「ピュオーラ♪」(*’▽’*)とテンションが上がってしまいました。(笑)

 

でも、ピュオーラ君。
なんか疲れたなぁ〜、なんだかなぁ〜・・みたいな浮かない顔しているので、
オカメもステイホーム(じゃないけど)で疲れてストレスたまってるかな?
と思って、水浴びさせてみました。

 

▼ピュオーラ:産まれないなぁ〜おかしいなぁ〜

眉間にシワを寄せて、想いにふけるピュオーラ。

 

勝手な先入観で見る私(笑)
ピュオーラは何を考えているかわからないけど、
「卵うまくいかないなぁ〜」なのか、
「最近入ってきた、あのオレンジ色のオカメみたいな鳥(オカメじゃない)、一体何者なんだろう?みんな、あっちにいくし。僕が一番なんだぞ!」とか思っているのかしら。

 

最近、本当思い切って水浴びするようになり、見ているこっちも清々しい気分になります★

水浴び中のオカメインコ・ピュオーラ

 

動画で見るとこんな感じです(笑)

水浴び後に見れる、オカメインコの至福顔が可愛い

真っ暗なの巣箱の中で、半日じっとしているのは、本当に疲れるんだろうな〜。
だから、きっと水浴びも「き〜も〜ち〜いぃぃ〜〜〜 Foooooo!!! ♪( ´θ`)ノ」となるんだろうな〜と思います。

▼悟りを開こうとしているピュオーラ

猿も人間も、鳥も、温泉は気持ちいい・・・。(注:鳥の水浴びは水です。たとえで温泉と行っているだけで、水を使用しています)
みんなおんなじ顔をしてますね(笑)

★どうして水浴びでお湯を使ってはいけないの?★

お湯・ぬるま湯を使ってはいけない理由は、
尾羽付近に油脂腺から分泌される油のような物がありますが、この油で羽につく水分をはじき体を保護しています。その油をつけるために、体に擦り付けて毛繕いをして仕草をしますが、この保護幕が取れると鳥は体が冷え保温できなくなり、体調を崩す原因になります。

冬で水が冷たいから・・と、人間的目線でぬるま湯を作りたくなりますが、鳥は大丈夫です。体調悪い時、鳥は水浴びを本能的に拒みます。
必ず冷たい水で水浴びをさせましょう。

たっぷり水浴びしたピュオーラ、スッキリした顔で小松菜をムシャムシャし始めました(笑)

▼ピュオーラ:あ〜!すっきりした♪

ピュオーラ、目がキラン☆って光ってるよ(๑╹ω╹๑ )

気持ちよかったようで、何より・・・。
最近発情期や、新人さんも加わり、ちょっとキリキリイライラ気味のピュオーラ。
北斗七拳かましてくる日が続いてますが、今日は許してくれました♪

想いが通じたかしら・・?

今日は濃厚ヨシヨシができましたよぉ〜

 

▼ピュオーラ:わぁ〜い・・ikuちゃん♡

ビショビショピュオーラに、この顔・・。
もう、今日は私も至福顔・・・。(人間の至福顔は可愛くない可能性が高いw)


久々のカキカキ天国をプレゼントしたら、、、
こんな顔に・・・・。

 

ふにゃぁぁ・・・・・(*´꒳`*)

この顔を見るために、私はいつもせっせ、せっせとお世話しております(笑)
我が家のおちびちゃん達のために仕事しているといっても、過言ではありません。


ほんと天使・・・・。
可愛すぎて、こっちもうっとりして眠くなってきます(笑)

 

今日は濃厚バージョンでやったので、
ピュオーラも耳の奥がゾワゾワしちゃったのか、お決まりの高速カキカキでこんな姿に・・・

 

▼ピュオーラ:耳の奥が痒い〜〜〜〜〜〜!!!!!カカカカ・・・・・
カキカキするオカメインコ

あんな可愛かったのに、ちょっとエイリアンみたいにすごい格好になってますね(笑)
冠羽のしなり具合がまた、素晴らしい(笑)

 

5月16日にウロコインコがきて、
改めてオカメインコの冠羽の素晴らしさ、そして癒し顔の素晴らしさに気付きました。まだウロコは未知数ですが・・・。

▼ちょっと慣れてきました♪

ウロコインコサンチーク

罪でしょ、ウロコインコ(笑)雛雛パワーも手伝って心を鷲掴み。

 

感覚的に、オカメとウロコの動向がどのくらい違うか?を、敢えて例えるなら、、

 

オカメ=アロマサロンでトリートメントして、リラックス
ウロコ=遊園地で、人気のジェットコースターに乗る

 

みたいな感じです(笑)
同じ鳥でも、動きが全然違うことを知りました。
オカメインコって、本当に繊細で可愛い。
本気噛みも、やさしい(笑)


みんなの心のよりどころになるのがわかるわぁ〜♪

さぁ、あと2個・3個の卵の行方見守ります。

 

あ、今日は25日。
ということは、明後日ピュオーラの4歳の誕生日だわ♪


もしこの日に命が産まれたら、、、名前はピュオーラJr,だな(笑)
産まれるかな〜、どうかなぁ〜・・・。

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました