オカメインコのオスの発情期 凶暴化と大熱唱

日々の成長記録
Ads

こんにちは、ikuです。

2020年4月末、20度まで届く日もあれば、珍しく二月の寒さに戻ったりと、寒暖差が激しい週になりましたが、

基本的には日中は暖かくなってきましたね^ ^

気温が20度前後になるとオカメインコも発情が始まりますが、ここに来てピュオーラがピュオラザウルス(恐竜化)になり凶暴になってきました(笑)

 

いつもめちゃくちゃおっとりさんなのに、、ピュオラザウルスに。(泣)


ということで、今回はオカメインコのオスの発情についてお話したいと思います。

 

Ads

オカメインコのオスの発情について

オカメインコの発情( 発情期)というと、メス( 女の子)の方がクローズアップされますが、男の子も当然あります。

 

2020年4月時点( オカメインコ飼育歴四年目)で、発情期について一緒に暮らして来て( 飼育してきて)私なりにわかったことですが、オスメス共に発情する要因は以下の要因があると考えています。

まぁ、ありきたりというか、よく言われることですけど(笑)

 

気温

気温は20度ならまだ大丈夫。

でも23度から25度で人間で言うと半袖で過ごしたくなる陽気、

また冬場ヒーター( 人間用、ペット用ヒーター共に)などで23度くらいを維持した場合に、まずメスが発情鳴きを始めます。

放っておくと、第二段階として食欲がましてメスの体重が増え始め10g以上増えると産卵期に突入する。

オスはメスほど顕著ではないけど、メスがいればメスに対してオスの発情鳴きをはじめる。

( いつも鳴く声より、キレイな透明感のある鳴き方をします)

 

日照時間( 明かりをつけている時間)

日照時間は、自然界でいうと日の出から日没までを言いますが、人間の環境で育っている鳥たちは、飼い主の起床と就寝になるかと思います。

就寝と言わずとも、夕方に入り外が暗くなれば家でライトがつき、おやすみカバーが有れば、カバーがかかる時間までが日照時間になります。


室内飼いなら、多分後者になるかと思いますが、発情期は夏場の日照時間のAM四時半からPM6時半くらいの約12時間前後明るい時間が続くと、オスメス共に発情体制に突入している気がしています。

 

逆を言うと、発情抑制するなら明るい時間を12時間より短い時間にすれば、止められる可能性がグッと上がります。( 私はメスのフェルンの発情が止まらない時に,通常夜10時を8時にしたら3-4日くらいで落ち着きました)

 

餌の栄養状態

餌の栄養状態は、発情においては重要です。

私は繁殖を試みる一か月前くらいから、通常食よりカロリー高めかつ高タンパクな餌を増やして、ピュオとフェルンの体重を上げると、通常( 朝食前体重を基準にして)より3-5g上がるとメスは発情スイッチオン☆

オスはそれに並行して、体重を上げピュオーら3gあげたあたりから元気に飛んだり、歌ったり活動的になります。( ピュオーラは、今ここです)

 

対象物

対象物でいうと、オスなら相手のメス、または人形や鏡、餌、飼い主の手に反応しますし、メスはおもちゃを背中に乗っけて遊び始めると、発情スイッチが入ってきたと感じます。

オスは基本的に、対象物見せると発情有無に関わらずお得意の歌を披露しますが、オスの発情期は鳴き方が大きくなるし、いつまでも自分の声に酔いしれてるかのように鳴き続けています。

ピュオーラの場合、発情スイッチ入ると30分くらい、ずぅ〜っと鳴いてる時があります(笑)

 

喉乾かないのかなぁ〜?

 

カラオケ30分一人で歌い続けたら、私はドリンク取ってこなきゃ!とかなりますが(笑)

 

巣箱の代わりになるような対象

巣箱をおかなくても、巣箱の対象になるような空間があればオカメインコのオスは発情スイッチがオンになります。

例えば段ボールの箱、紙袋、棚の凹んだ空間、家具と家具の間なども該当します。
先日の記事でも書きましたが、棚の上に特になにも置いてなくても、少し薄暗い凹んだスペースがあったり、エアコン器具がついた天井と器具の間の隙間なども、巣を作りやすいスペースとして好む傾向があります。

 

▼こういうスペース。ちょっと薄暗い凹みなど

こういうスペースにオスがよく行くようになり、大熱唱し始めたら発情期に入っている可能性があります。

 

 

Ads

オカメインコのオスの発情期の特徴

オカメインコのオスは、発情するととにかくよく歌うし、教えた歌を編曲して楽しむような様子が見れるので、

もしオカメ飼い初心者でも、オスにスイッチが入るとわかるとおもいます。

「今日はご機嫌だなぁ、よく歌うなぁ〜! ずいぶん長く歌うなぁ」と感じ、それが数日以上続くなら間違いないです(笑)

さて、私はオカメインコのオスは身近なところでピュオーラしかわからないですが、メスと明らかに違う行動をとります。

 

何かというと、

 

恐竜化します。(笑)

 

噛みつく
攻撃的になる
威嚇する 
(がおぉぉ〜〜〜〜と、恐竜時代を思い出すw)

 

 

という行動が、発情スイッチが入ったオスは顕著に出るようです。
恐竜化するっていうのは、ちょっとユーモア加えて行っているだけですが、凶暴になります。

 

凶暴になるピュオーラ。ピュオラザウルスに変身

いつもすぐに頭撫でさせてくれるピュオーラが、ガラッと変わって指出すと、口を大きく開けて威嚇。

 

それでも頭を撫でようと近づいたもんなら、躊躇なく攻撃します。
ピュオラザウルスに変身です。

 

▼ティラノザウルス 
(引用:映画ジュラシックパークより)

▼ピュオラザウルス

いや、恐竜でも鳥類だからプテラノドンみたいな、ピュオラノドンのほうがいいかな?

 

プテラノドンとは、、、こういう恐竜です。
▼プテラノドン(引用:映画ジュラシックパークより)

そして進化してオカメインコになるとこうなる。

 

▼ピュオラノドンになったピュオーラ

威嚇するオカメインコ発情期中のピュオーラ

かわいぃじゃないかぁ・・・・・(*´∀`*)


ピュオラザウルスもピュオラノドンも・・・
これならikuも噛まれてもいいよ。ピュオーラの餌になるよぉ〜♪

(๑╹ω╹๑ )

 

話がづれました。

ひどい時は、指に噛みつき流血します、、、
マジで痛いので、しばらく怖くて近寄れなくなります(笑)
こんな時に、やはり鳥の先祖はやっぱり恐竜なんだな・・・と思ったりしますw

 

だから、放鳥するのはケージ開けるだけだから簡単ですが、
ケージに戻す時に覚悟が必要です。

 

わたしは無理やり捕まえることはしないですが、噛み付いたら「いったぁ〜〜い!」と大きな声を出すのは、負の条件付けになり噛みつき癖を強化してしまうので、覚悟して手をだし声は意識して出さないようにします。

 

 

噛み付いたら、「 (T ^ T) 、、、、、( 耐&泣)」

 

はい、バイバイ、、ピュオラザウルス・・・

 

 

と言ってピュオーラを睨みつけ、部屋から消えます。(笑)

 

ピュオーラも私は怒っているのも、機嫌が悪いのも、自分がやったこともわかっています。
しばらくすると私の機嫌を取りに自分から飛んで来るので、そのタイミングで頭を撫で撫でしながら、ピュオにケージを見せないように、ゆっくりケージに近寄り入れる、、、。

 

という面倒くさい行動をとります(笑)

 

だって、オカメちゃんもマジ噛みしたら、人間の指の肉なんて簡単に穴あけるし、私もとほほ、、(T ^ T) と、精神的ダメージくらいますので、丁重に扱います。

 

でもピュオーラも本能があります。
気が立ってしまう時期だから仕方ないですね。

 

メスの人間だって、、、あ、間違えた。

 

人間の女性だって(笑)女性ホルモンのエストロゲンのバランスでせ○り前って気が経つし、更年期や閉経後もイライラやウツっぽい症状が出ると言われていたり、男性なら夏場テストステロンが増えてやたら活動的になったり、萌えたりする(笑)わけじゃないですか(笑)

 

鳥も人間も同じ。
ホルモンには勝てない。

 

発情期があるなら体が正常に働いていると思って、暖かく見守る心の広さをもつしかありません(笑)

 

Ads

オスの発情期にしてはいけないこと

でも。やっぱり噛まれば、指は痛い。

 

私ikuもひさびさに、、というか、今年の春はピュオーラの気合いが半端なく、ガブリとやられ「、、、oh! 」となりました。(笑)

 

写真はグロいから載せないけど、絆創膏もんです。
止血して三回取り替えました(笑)

 

発情期にしてはいけないこと、、。

 

こら‼️と怒って叩いたり仕返ししたくなりますが、絶対してはいけません。

 

人間への信頼感がなくなり恨むようになるし、恨むくらいならまだいいです。鳥は頭いいですから、嫌なことをした相手はよく覚えていますから、逃げるようになるし、威嚇が激しくなります。

 

▼ピュオーラ:来るな〜〜!噛んじゃうぞっ!

威嚇するオカメインコ発情期中のピュオーラ

最悪、「危険な人」のレッテルを貼られ、オカメインコと人間の信頼関係が崩れ、発情期後も仲直り修復不可能になることもあるそうです。

 

だから怒っちゃだめです。
特に物理的な起こり方はご法度。

 

その代わりに、それやったら悲しいよ、痛かったよと伝えます。

 

鳥に痛いとか、悲しいとか言葉で通じるの?と思うかもしれませんが、鳥は賢いし人間の行動をよく見ています。
起こる時も意味ある行動をちゃんとしています。

 

私は指が痛いと見せて、ピュオーラから何も言わず離れました。
代わりに寄ってきたフェルンをいい子いい子( かるく見せしめ?(笑))

 

もう勝手にしなさい!とピュオらザウルスを放置プレーしました。

 

すると、基本優しいピュオーラですから「てへっ、、ごめんね、調子に乗りすぎたよikuちゃん(˃̵ᴗ˂̵)」 と、自ら飛んできて仲直りしようとしてきます。

 

大抵いつもなついていれば、冷静になった時に戻ってきます。だってやっぱり、飼い主さんと仲良くしたいしヨシヨシされたいから。
私もピュオーラも知っているし、皆さんのオカメちゃんも同じだと思います(荒鳥はまた別かと思いますが、荒鳥のオカメちゃんも意味ある行動で気性が荒くなっているのだと思います)

 

歩み寄ってきた時。私はすぐに手は出さず「もう痛いことしないでね、、」と独り言を言ってピュオーラに伝えると、

 

大体わかったような頭をして、「カキカキして」と言ってくれます。

 

まぁ、発情期はこれは簡単ではないですが、一瞬の隙を見てカキカキします(笑)意外とピュオーラもまんざらでもない顔します。

イライラしてようが、モフモフの心地よさには叶うまい、、(*´`*)というところです。

Ads

発情問題はメスだけじゃない!オスの発情でも気を付けることがあるんだ!

なんか聞き覚えのあるセリフですが。w

我が家のオカメン( 私が勝手にそう呼んでるオカメメンズの略)のピュオーラは、私の前でまだスリスリ( オスがする発情行動で、俗に言うマスタベーションです)はしたことないし、見たこともないので「気を付けること」とか「症状」という面で熱く語ることは経験がないのでまだできません。

 

ただあまりスリスリがひどい場合は気をつけた方がいいそうです。
一時的ならいいですが体調不良がみて取れた時、ホルモン過多で精巣異常を起こし、酷い場合は精巣腫瘍を引きを起こすことがあるそうです。

 

症状は私は詳しく知らないので調べてみました。
※詳しく知りたい方や症状や対処法は下記サイトをご覧ください。
目に入れたくない写真ありますが、対処法・症状・症例が分かりやすく説明させています。

——————/

<以下のサイトから引用>

☆横浜小鳥の病院の

http://www.avianmedicine.jp/category/1556358.html

★静岡県 山田動物病院

飼い主も知ってほしい代表的な鳥の病気 - 小鳥の診療室 - 静岡市葵区 山田どうぶつ病院

——————/

ざっくりですが、「発情すると精巣が肥大するが、それが異状に肥大してしまうという疾患を起こし、臓器や神経を圧迫。手術で摘出して治療する、、」ということになるそうです。


悪化した場合です。
スリスリよくしてる=精巣腫瘍ではないです。
(私は獣医ではないので、頻度など詳しいことは分かりません、ごめんなさい)
両サイトによると、この症状はセキセイインコに多いが、オカメインコにも稀にあり2歳くらいからはじまり2歳〜6歳の間に見られる神経系症状で、
「脚の麻痺や胃腸の通過障害、呼吸症状」を引き起こすようです。
セキセイインコを例に説明されていますが、オカメインコにも網膜意外の神経症状は似た症状が出るのでしょう。

 

実際見たことも経験したことないし、詳しくわからないので、気になる方は上記サイトを参考にしていただけたらと思います。スリスリ何度かするくらいならいいけど、腫瘍レベルになれば、膨らみや食欲不振や体調異変が出てくるのだろうなぁ、、、?と推測します。

 

でも中途半端な説明はよくないので、
オカメletterではここはキッパリ、今の段階で精巣腫瘍の症状はわかりません、ただこういう病気があるらしいです、、とだけお伝えします。

 

またこれはいつかの宿題にしておきます、、。将来的に起きないことが一番ですが。
(そろそろ、あの病理的な本を購入すべきか・・・?)

 

Ads

まとめ

よくオカメインコをお迎えする時に性別どっちにしようかな?と検討したり、一緒にくらす上で発情問題についてはメスに焦点が当たりやすいですが、オスだから安全、大丈夫♪
というのは間違いということをお伝えできたらと思って、記事にしてみました。

 

もちろんメスよりオスは発情問題による疾患は確率的に低いですが、
オスも発情抑制を適切にせず、高カロリーのひまわりや麻の実、とうもろこしなどの栄養をバンバンあげて野菜は与えない(食べないも含むが、その代替え案のタ対策をしていない)でいたり、日照時間・温度・湿度コントロール、巣箱として認識するような物を与えるなど発情する原因を与えていたり、飼い主が不適切な行動をとっていれば、問題はおきます。

 

「オスだから大丈夫」は適切ではありませんので、オカメインコをお迎えするなら飼い主さんも発情抑制について予備知識程度でもいいから学ぶ必要があると思います。

 

はぁ、、、
ちょっと肩の力が入る話になりましたが、、、。
本当は、ピュオラザウルスをおもしろおかしく語る予定が熱くなってしまった。

 

▼ピュオラザウルスじゃない時のピュオーラ


2020春のピュオラザウルスは、ちょっといつもと違います。


ちょっと私、ここにきてルンルン♪浮き足立っています。
私にはガオ〜〜〜〜〜!!!ですが、フェルンにちょっと優しいのです。

気になるオカメインコ

今日の話はこの辺で。
2羽の続きの話は別の記事にお話したいと思います。

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました