別ケージ生活から2羽同居へ。〜繁殖準備〜 

NO IMAGE
こんにちは、ikuです。
仕事納めも終わり、久しぶりにオカメインコワールド突入です☆(笑)
ピュオーラ とフェルン見つめてるだけで幸せ(〃ω〃)
2018年年末、大寒波到来で千葉も空っ風吹いて寒い日が続いてます。
そんな中、部屋が乾燥してたからかわからないけど、水の皿に体突っ込んで水浴びしてたピュオーラ を見たので、水浴びさせました(笑)

鳥は、寒い冬でも水浴びをしたい

気持ちいい〜☆ バサー!
オカメインコ水浴び
冬でも鳥は水浴びしたいんだって^_^

人間的感覚でいいけど、冷たたくて可哀想だから”お湯”で・・とか”ぬるま湯”でと、
手を差し伸べたくなりますが、鳥の水浴びは、ぬるま湯使用はしてはいけません。
冷水でします。
お湯・ぬるま湯は、羽毛に纏っている油分を洗い流されてしまう=体を守るバリアーが剥がれることに繋がるたむめ、保温効果を失ったり、体調を崩す原因になるので注意しましょう☆

一つのケージで2羽は仲良くなれる?別ケージ生活から同居へ

さて、同居して一週間くらいたったかな。
二羽とも、ケージ下の通行口を行ったり来たり自由にするようになりました。
今、ピュオーラ とフェルンは、お互い距離を保ちつつも興味がある状態。
二羽とも、あまのじゃく。
ピュオーラからフェルンに近づいて、ミッキーマウス、トトロ、ポニョ、謎の歌(笑)を歌いワキワキ。
フェルンも、ワキワキされると近づいて平気だと思うのか、ピュオの冠羽をツンツンカミカミ。でもおっかなびっくりやってるからか、力の加減がうまく行かないのか、やりすぎてピュオに逃げられる流れになってます(笑)
でも、急にフェルンが近づいたり、食べ物を一緒に食べようとすると、ピュオーラ が縄張りを超えられたと思うのか、突き返し攻撃します。
まぁ、簡単に言うと、相性が良くない。
たぶん、これに尽きるのかなと(笑)
Ikuもわかっちゃいるんですけどね。
でも、可愛い我が子を見守りたいわけです。
フェルンは、ピュオーラ と仲良くなりたいけど、ピュオーラ がokになりきれない。
ワキワキするのに。なぜ?(笑)
オカメインコのオスは、なぜ好きじゃないのにメスに向かってワキワキするんだろうか?
仮にフェルンがピュオーラにとって、すごいべっぴんさんで、人間でいう”街中で美女(イケメン)を見て本能的につい振り返る・・”行動に近い反応で、ピュオーラはフェルンに”Hey Baby~”と言ってしまうのか・・・。あ、、、いや、そんなナンパなオカメ男子になんて欲しくないです。妄想膨らましすぎました(笑)これは、オカメインコに限らずセキセイさん・ウロコさん、コザクラさんなどにも共通するのかな?
ラブバードと言われるコザクラさんは、”思わせぶり”(?)はするのだろうか?

チャレンジしてるんだろうなぁ(笑)
男ゴコロ?(オカメゴコロ?)がわからない(笑)
すんなり相性良くうまく行くのは理想ですが、こうじれったい関係も面白いではありませんか(笑)
そんなところで繁殖に関しては、ikuはまだ経過観察中です。

相性悪くても一緒にいたい?

でも、最近わかったこと。
それは、ケージ行き来できるようにしても、結局二羽とも別れて生活するかなぁと思っていましたが、
行動がシンクロするんです。
広くなったのに2羽同じケージ内で一緒にいるんです。近くに寄れば喧嘩するのに。
客観的に見ると、DNAに刻み込まれてる群れで生活するオカメインコの本能によるところなのでしょうか?

例えば、これ。結構至近距離です。

粟穂欲しさに近づいてるのかもだけど・・・。(笑)
ピュオーラ が何か食べ始めると、フェルンが近づいてきて同じ餌入れに割り込みます。
すると、はじめはピュオーラ がイラついて攻撃しますが、しばらくするとフェルンに譲って、辛抱強く待つんです。
( ちゃんと二つあるのに、一つの皿で食べる彼ら)
で、この時にワキワキしたり歌ったり、、。不思議ですね〜。
オカメの世界、いや鳥の世界でもレディーファーストなんでしょうか?
偉いね、ピュオーラ ^_^
レディファーストしてるね。
フェルンも、なんだかんだで楽しそう(笑)
オカメインコペア
そんなんで、二羽とも近い距離にいたりすることが増えてきています。
フェルンのお得意スマイル〜☆
オカメインコペア
どちらかのケージに二羽一緒になって生活。
2羽の距離感や病気(ヘキサミタ・マコプラズマ)なども挟み、一緒にするまで一年半かかりました。
喧嘩はするけど、ちょっとずつ近づいていってるのがわかります。
ただ食べる時、少し争うので心配です。
フェルンの食欲の波があり、うまく食べれないと83gまで落ち、通常は87g前後。
ピュオーラ は今87g-90g.  。
エッグフードの効果が出てきたかな?
この一年の中で、二羽とも体調が安定して体重もベスト体重をキープしてるのが、何気に初めてなので本当に嬉しいです。
二羽にして良かったと思えるメリットは、食欲に相乗効果が見られるようになったことです。
特に体調悪くて食欲減退が起きた時、一羽が食べ始めるともう一羽もつられて食べ始めるという行動が見られるので今年は助かりました。
二羽なので多頭飼いってほどいませんが、仲間ができたことによる相乗作用が起きたのではないかなぁ?と思います。
あとは、朝二羽で鳴き合いながら囀ってるので楽しそう(笑)
この正月休み。
二羽の動きをよく観察しながら、餌の皿の配置を調整して距離感が改善出来たらと思います。
あ〜、オカメズとずっと一緒にいれたらいいのに☆(笑)

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング