オカメインコ同居スタート!柵カットで二ケージ連結改造☆ 

ケージから出るオカメインコ オカメインコの巣引き・繁殖
こんにちは、ikuです。
もう今年も残すところ10日切りましたね☆
今年の我が家のオカメインコ の目標にしていた、ピュオーラ とフェルンの同居及び巣引き準備。
とうとう決行しました!(笑)
本当は横長の80cmくらいの鳥用ケージが良かったんだけど、まだ完全に仲良くなったわけじゃないので、お試しに既存のケージで改造チャレンジ☆
いつもケージを横並びにしてるので、横の柵取ればどうにかなるかなぁ?と思ってたのですが、hoei465の柵は横軸の柵が天井の柵を支えてる構造とわかり、横柵全撤去断念。
柵に穴あける作戦に変更にしました。

Hoei465ケージの柵カット 〜ケージの穴の開け方〜

失敗は許されない一発勝負の柵カットです。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
これでザクっと、、、。
ケージとペンチ

結構、力が必要でした。

ケージをカット
まず端っこギリギリを挟んで、上下にニッパーを揺らし削り込む様な感じでカット。
はじめは四段分柵をカットしましたが、オカメインコの大きさではかがめないと通れない高さだったので最終的に6段カットしました。
(注: カット時は、もちろん鳥はお出かけ用のケージに避難させて作業してますよ〜^_^  )
作業終了して、お試しご入居頂きました。
早速、ケージの違和感を察知したピュオーラ 。
ピュオ: 抜け穴めっけ!
ケージから出るオカメインコ

プリズンブレイク!

ケージから出るオカメインコ
と、思ったら戻って参りました(笑)

なんでやねん、、。

ケージから出るオカメインコ
この連結部分、高さがケージ内床から以外とあるので、自家製のはしごを急遽作成(笑)
今ある木材で作ったから横の部分、四角と丸型でバラバラ、、(笑)
ハシゴの階段部分差込口合わすの大変、、数ミリの高さや穴の向きの狂いがあると棒が刺さらない。
何度かやり直し、木材を無駄にしましたが完成。
鳥用のはしごのDIYって難しいのね、、
鳥用はしご

連結部を目視してもらうため、粟穂を通して仕掛け完了

ピュオーラ とフェルンのがっつき本能を利用して、このケージ結合部分を覚えてもらう仕掛けを作りました(笑)
セコイぜ、ikuちゃん、、
ふふふ、、
でも、下に降りてきたし釣られているじゃないか、ピュオーラ 君、、、(笑)
一方、フェルンサイド、、。
来てますね〜(笑)
引っかかりましたね〜(笑)餌に夢中で、肝心の穴気づいてくれたかな・・・?
フェルン側のはしごは、ちょっぴり細めの8mmの太さで足場を試しに作成。
着色もしてみました。
色付けしたはしご可愛いでしょ☆
誘導作戦成功!(*´∀`*)
さぁ!
いよいよ、、粟穂に引き寄せられピュオーラ君入り口まで来ました!
入念に連結入り口をチェック、、
なんでそんな可愛い顔するの、、?
穴を通るオカメインコ

おっ、、

穴を通るオカメインコ
入りました〜☆
ついでに、フェルンもピュオーラ サイドへ入室☆
ふむふむ、、。
ここが、いつもピュオーラ 先輩が立つポジションね、、、。
フェルン、いつも羨ましげに見ていた男子寮。
すでに居場所占拠しつつある、、。
居心地がいいみたい。(笑)
いや、ナンバー1の座を奪おうとしてるのか?(笑)
人間も隣の芝は青く見えるけど、
どうやらオカメインコ の彼らも、隣の芝生は青く見えるのかな?(笑)

Hoei465の柵をカットしてわかった注意点と考察

さて今回、ニッパーで策を切った部分。
まあ綺麗に切れたことは切れましたが、切り終わった後に気づいたちょっぴり後悔した点があります。
ピュオーラが入り口付近に近づいた時、写真にもありますが切り口を少しカミカミしたんです。
切り口部分が1〜2mm程度出っ張ってしまったんですが、この出っ張りが鳥には気になるみたい。
ここ、切りっぱなししないで、少し長めにカットして、体に当たっても危なくないようにUの字に曲げて丸めてフィニッシュにすれば良かったのかなぁ〜と。
穴の横幅は13cmあるため、引っかかることなく余裕はあるので大丈夫なんですが、今後気になるようならガードつけなきゃなぁ〜というところです。
もし、これから巣箱設置やなんやらでHoei465ケージの柵を切る方いましたら、参考になればと思います。

穴の開ける位置について

何故穴あけ部分を通りやすそうな上でなく下にしたか、、?
もし巣箱設置(外付け)なら上部になるかと思います。

これは、現在うちの二羽の相性が良いとわ言えず、お互い興味持ってるものの少し牽制し合ってる状態だから定位置での距離感(パーソナルスペース)は残した方がいいだろうと考えました。

いつも寛ぐ場所には柵で仕切りがあり、相手側に行きたくなった時に下から移動して通行出来て、行動範囲を広げるってニュアンスの形にすればストレスかからないかなぁ〜と思ったから下にしました。
まぁ、そこまでピュオ達が考えるかはわかりませんが、、、(笑)
とりあえず、今は二羽ともいつものケージに分かれて通常ポジションにいます。
今後、二羽が自由に動き、二羽の動きが連動してきたら、片側はプレイルームで、もう片側は食事スペース兼巣箱を置けたらなぁ〜なんて勝手に考えてます。(笑)
更に仲良くなったら、穴あけ部分を上へ拡大していきたいなぁ〜。
でも強度とか、オカメパニックした時に角ぶつかるリスク考えると、現状維持か、、。
う〜ん、、、。
ま、もっと先の将来は特大ケージ購入ですが、、(笑)
今は我慢。
さぁ、これからどんな交流が見れるか楽しみです☆

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング


+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村


インコランキング

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。