<繁殖>オカメインコの恋の始まり方9 〜念願の両思い疑惑〜

オカメインコの巣引き・繁殖
Ads

こんにちは、ikuです・

随分、ブログ更新すっぽかしました。
さて4月末になったあたりに、ピュオーラとフェルンの間に私もびっくりの急展開がありました。

何気に我が家のオカメの恋話シリーズに期待頂いてる方、お待たせしました。
久々に恋バナシリーズです(笑)

============
*今までのオカメインコ恋バナシリーズはこちら↓

============

Ads

iku流、オカメインコを仲良くさせる方法 〜2年越の「仲良し作戦」に光〜

急にアクの強いタイトルですが、、、私iku流の人間的発想で作った仲の悪いオカメインコのオスとメスを、なんとか仲良くさせる(して欲しい)ために「仲良し作戦」をして2年。長かったです。
なんと実ったんです・・・。泣ける。本当に

嬉し泣き・・・。

この子たちの出会いは3年前。
ピュオーラ1歳でフェルンをお迎えし、ご対面した瞬間からピュオーラが猛烈に拒絶し、フェルンはピュオーラにハートマークで追いかけ回す、最悪のスタートを切った我が家。

当然、その後2羽の仲は引き続き悪く、最初の1年目は時々空中で取っ組み合いをするくらいの仲の悪さでした。オカメインコでも殺し合いってするの?と思うほど悪かったのです(笑)
それでもなんとか、鳥同士?いや、オカメの本能(集団行動する)がそうさせるのか、なんとかコミュニケーションを取り、付かず離れずの仲でいたここ直近1年。

ご対面からの詳しい成り行きは、上の「恋話シリーズ1〜7をご覧ください」

さて、今回動きがありましたのでご報告です。
オカメインコの仲良し作戦とはなにか?

仲良し作戦とは? 〜仲の悪いオカメインコに効果ありかも〜

私の執念で仲良くさせた・・・かもしれない。
いや、、、私は、仲人になるつもりで頑張った2年間。もし私が仲良し作戦をしなかったら、本当に距離が縮まらなかったんじゃないかな・・・と思う。
その「仲良し作戦」とは何か?

このオカメインコ仲良し作戦ですが、人間臭い方法でやりました。
まずは、お互いを片手ずつにのせ距離間を縮まらせ、距離感に慣れさせます。(笑)

初めは取っ組み合いするは嘴で攻撃するわで大変ですが、とりあえず1羽ずついいこいこ・・・。その連続です。
だんだんカキカキする手を、もう1羽のオカメに近づけていき拳一つ分くらいまで近づけます。(笑)
オカメは撫で撫でして欲しさに、自分から指によってくる仕草を利用してやってみました。

そして、慣れてくると片手に2羽乗れるようになりました。

オカメインコ

この時に大切なのが、双方にカキカキ・ヨシヨシして頭を撫でて「気持ちいい・・・(๑╹ω╹๑ )」という感覚を植え付けること。
その感覚になれさせて、2羽のパーソナルスペースを狭くしていきました(笑)

このくらいの距離で、普通に攻撃しないで入れるようになったのは今年の1月くらい。

以前、ブログ記事にも載せましたが、「仲良し作戦」しながら片手カキカキ大会の動画はこちら。

これは、2020年1月ごろの様子で、お互いカキカキをおねだりしてバトルする感じの動画です。
最後は、フェルンがふてくされて、1番目の写真が出来上がった・・という流れ。
でも結局、どちらか妥協して譲る・・・というところに落ち着いていました。

ところが!

ところが、この春2020年4月末に急展開がありました。

Ads

仲良し作戦が成功!実を結んだ瞬間 

毎回繁殖チャレンジをするたびに、新しい行動を起こすようになるピュオーラとフェルン。

 

私、鳥って野生化だと、まずオスが巣の準備をして、求愛して、メスが受け入れて、交尾にいたり、産卵>抱卵 となると思っていました。実
際そうだと思うんですが。

 

巣の準備する前は、何度かオスがメスに求愛行動をとって「好きだよぉ〜!好きだよ〜」ってアピールしますよね。そこはピュオーラも同じでした。

 

でも、ちょっとピュオーラが違う方向へ・・。

桜が散って、コロナの緊急事態宣言が始まったあたり気温が20度近くに届こうとしていたこと、ひっきりなしにピュオーラは熱唱していました。

 

・・・フェルンじゃなくて、「壁」に。

こりゃあかんな・・・と、私は頭を抱えた・・というところで、4月のブログは止まっていたと思うのですが、この後私がちょっとした仕草をしたことで2羽の間に変化が起きていたんです。

 

なんとか仲良くしてほしくて、ケージに指を入れて2羽並んでいるところで、2羽を同時カキカキしてみたら・・・・。

 

動画、見てください♪  感動したの、、これ。(笑)

喧嘩ばかりしてたオカメインコが、仲良しになる

 

初めは突いていますが、様子を見るようになります。
そして、次・・・次をご覧ください・

やっと受け入れてた!仲良しになれたオカメインコ

 

これぞ、、、2年間待ちわびた瞬間!!!
もう、ちょっと私手が震えましたよ(笑)

 

嘘だ・・今たまたま良かっただけ・・・と思って、また両手カキカキしようと思ったら自分から進んで毛繕いするピュオーラ君。

 

▼毛繕いするピュオーラ

毛繕いするピュオーラ(オカメインコ)

すごくないですか?ちょっと前まで嫌がってたのに、、、、
フェルン我慢してるのかな・・?とか思ったけど・・・

うん、まんざらでもないみたい(笑)
ピュオーラに憧れてきたフェルン、とうとうピュオーラのハートを掴んだみたい♪
この安心した表情・・・。私もうっとり・・・(*´꒳`*)

 

いっつもフェルンが「仲良くして〜」と嘴出しても、「来るな〜!」と跳ね除けていたピュオーラですが、なんと受け入れて自らフェルンの毛繕いを始めました。

 

そして、これは惚気なのか? それとも、催促してフェルンにスルーされたのか?

どう思います? 


私は、スルーに一票(笑)
でも、ピュオーラのこういうちょっとおとぼけなところが、私は大好き。
そして、簡単には動じないけど、内心嬉しそうな顔をしているフェルンも大好き。

 

 

しかし、、、

 

え〜〜〜!!いつから、そうなったの?あなたたち(๑╹ω╹๑ )

 

私が年末年始の大忙しで、面倒を見切れていなかった時に二人の愛が芽生えていたんだろうなぁ〜。
やっぱり、人間がいない方がオカメワールドになってよかったんだろうか?なんて考えましたが、2羽の状況がかなり好転してきました。

 

これ、偶然かな?なんて思いましたが、別の日にやってみたらやっぱり平気でした♪
たまに喧嘩したりはまだあるけど、ピュオーラの受け入れ態勢がガラッと変わりました。

 

夢だけど〜夢じゃなかった〜
夢だけど〜夢じゃなかった〜

 

芽が出て喜ぶトトロのシーンを思い出しましたが、
本当に現実で起きていて、そんな風に大人気なく喜んでしまった私。
2日間くらい一人で興奮していました・・・(笑)

 

Ads

希望を持って春の繁殖チャレンジ始めています。

ということで、巣箱投入悩んでいたのですが、これはいけるかも?と思い、巣箱を投入しました。

 

ちょっと遅い4月末の投入でしたが。

 

急に話が飛びますが、5月5日現在。
実はもうフェルンは2つ目の卵を産んでいます。
投入してから1週間くらいで準備が整ってしまったみたいです。

 

もうピュオーラも待ってました!とばかりの反応で、巣箱みるやいなや準備をはじめ、巣箱の前通ると凶暴化してピュオラザウルスに大変身!

 

そんな私から見た怖いピュオーラも、フェルンの前にいくと”優しく”「ピュオーラ」と”ぶりっこ声”で鳴いています。

 

私に「ピュオーラ」と鳴く時とテンションが違う。(笑)

 

▼「ピュオーラ」と鳴く声を確認する方はこちらから

[おもしろ動画] DJオカメインコ ピュオーラ ターンテーブルをスクラッチ/DJ tiel – Pyuora

 

私には、

「ピュオーラ!」( ̄◇ ̄)ポケー

 

フェルンには、

「ピュオーラ♡」( •⌄• )◞

 

 

私にはちょっと雑。よくいう、「おかぁ〜さん、箸取って!」そんな感じ(笑)
でもフェルンを呼ぶ時は「ちょっと箸取ってもらっていい?(ニコっ)あ〜んする?」(妄想・・)

 

ハートマークなんて見えないけど、声を聞くとハートマーク付きなのがわかるのです(笑)

 

現在フェルンがご飯食べる時は、ピュオーラが抱卵して・・・といいチームワークを見せています。

 

前回涙した、据え膳食わぬは・・状態だった交尾。
今回はどうなのか・・・?

 

結構面白いエピソードがあったのですが、また次回書きます。
ちょっと頂上が見えてきた気が・・・。
雛ちゃん見れるかなぁ・・・

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました