Ads

オカメインコの秋の繁殖(巣引き)チャレンジ2019(秋)

okame_matingオカメインコの巣引き・繁殖

こんにちは、ikuです。

台風の影響か、10月5日の今日千葉は季節外れの暑さで29度まであがり、東京は30度をマークしました。

せっかく涼しくなってきたから繁殖(巣引き)をしようと思ったのに、暑くなるってどういうこと?なんて思いつつ、明日グッと温度が冷えるそうなので寒暖を気にしつつの秋の繁殖チャレンジに挑もうと思います。

Ads

オカメインコの繁殖の流れ 〜おさらい〜

オカメインコの卵 初産

この卵は、フェルンが初めて産んだ卵です。2019年の春の繁殖で産んだ時の写真です。

巣作りして、もし卵を産んだら21日後くらいに孵化する・・・というざっくりな流れしかわからず、ピュオーラとフェルンの様子をみながら挑んだ前回の繁殖。

結果はうまく実らず無精卵でしたが、一通りの流れがわかったので一度ここでおさらいします(笑)

オカメインコの繁殖の流れ

まず最初に巣箱を設置すると2羽に「巣箱だ!僕らのお家だ!繁殖だぁぁ〜〜!!!」と、オスメス両方にスイッチが入りました。

順に追っていくとざっくりいって、こんな流れでした。

  1. オスが巣箱の様子を気にかけるようになり、カリカリ巣箱を嘴で削り始める
  2. オスがカリカリ削っている間、メスはせっせとご飯を食べ始める。(いつもよりガツガツと)
  3. オスがせっせと頑張っている中、「ちょっと、上手くいってるの?」とメスが巣箱を覗きにいく。(偵察のように見えます・・・笑)
  4. メスとオスが代わる代わる巣箱に入り始める。

<このあたりで巣箱設置から10日くらい>

  1. 急にメスが、オスが作っていた巣箱を占領し始めオスを巣箱から追い出し始める。(時には、こら〜〜!!!でてけぇぇぇぇ〜〜〜!!!と言わんばかりにメスがオスを追いかけ回す
  2. オスがポツン・・・・と外にいるようになる。

<この辺で二羽の”共同作業”が行われると思われる>

ただし、我が家の子たちはベースに”超仲が悪かった”という流れがあるので、追いかけ回すのかもしれません。仲良い子はしないのかも・・・?とも推測します。(°_°)

巣箱に1日中メスがこもり始めたあたりから21日後に卵が生まれる。

一つ目の卵が生まれると、その48時間後に次の卵を産む。

そこから4〜5個くらいを上限に産み続ける。(フェルンは、4個で終わった)

ざっくり言うとこんな感じでした。前回の春の繁殖・産卵がどんな風に進んだのか?詳細が気になる方はぜひ下のページをご覧ください.

オカメインコの巣引き・繁殖
「オカメインコの巣引き・繁殖」の記事一覧です。

Ads

スイッチが入ったピュオーラとフェルン

今回巣箱を投入したのは10月3日(木)の夜です。 巣箱は前回使ったものを洗浄・消毒して・しっかり天日干ししたものを使用しています。

巣箱の中の写真です。

手前の足場というかしきりのような場所は、前回ピュオーラが「フェルンちゃんのためにがんばるんだぁぁぁぁl〜〜〜〜〜〜」と猛烈な勢いでガリガリした後が残っています。

第一段階。オカメのオスは、早速巣作りを始める

これを見たピュオーラは、「よ〜〜〜し、頑張るぞぉぉぉ〜〜〜!」と巣箱に早速入り巣箱の中で急に大合唱ピュオーラメドレーを開始(笑)

ピュオーラ

入れた初日から30分くらい歌い続けていました。運動前の、いや仕事前のラジオ体操みたいなものでしょうか?(笑)

しかもフルメドレー(笑)
すっごいご機嫌というか、「待ってました!」って感じだったのでしょうか。スイッチの入り方が半端なく今回は早かったです。

巣箱の中に入って歌うと、音が響いて気持ちいいのかなぁ?(๑╹ω╹๑ )

私たちがお風呂に入っている時、ついつい気持ちよくて「いい湯だなぁ・・・♪はははん・・・」・・・なぁ〜んて、ドリフの歌歌いたくなり(年齢バレるし、歌わないしw)、一人でお風呂の中で大熱唱「私って歌うまい?」なんて酔いしれることなどあるかと思いますが、オカメインコも同じなのでしょうか(笑)

ピュオーラは、なぜか巣箱に入るとテンションが上がり歌を歌い始めます。そして、ひとしきり歌って満足すると、カリカリカリカリカリ・・・・とDIY・・じゃなくて、巣作りを始めます。

今回は、そのスイッチが入るのが早かったです。

巣箱投入の初日から、「いい湯だな・・・はははん♪」となってしまいました(笑)

Ads

メスのフェルンは、黙々と食べる。偵察する。そして叫ぶ!

フェルンも巣箱投入してから「よし!!」と気合いが入ったのか、ピュオーラが巣箱を出たり入ったりし始めたと同時に、フェルンにも動きがありました。

いつもはそんなにピュオーラの動きを気にすることなく、自由気ままに動いているゴーイングマイウェイなフェルンですが、ピュオーラの様子を見て、

時々巣箱の中を覗く。

ご飯をしきりに食べる。

という行動を急に始めました。

巣箱の中を覗く行為は、見ていて面白いもので、

フェルン:「ねぇ、ピュオーラくん。今回は大丈夫そう?上手くいってる?綺麗なお家できそう・・・・?」みたいな様子で、外から見守っていたり、上から巣箱を見下ろしたり、時々巣箱の入り口に顔を突っ込んでピュオーラの巣作りを偵察にいったりしています。

前回は、この様子が始まるのに3日くらいかかりましたが、今回は「もう慣れてるよ」と言わんばかりに、一気にいろんなことが加速度的にスタートしていきました。

今日の土曜日(巣箱投入3日目)には、早速フェルンの巣箱の乗っ取りが始まりました。偵察から無理やり自分も侵入し、2羽で巣箱に入っていました(笑)2羽で入って・・・。どうするんでしょう?前もちょこっとあったけど。

そこから、急にフェルンが「ぎょえぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」ってとんでもなく大きな声で絶叫(笑)これは、一体なんなんだろう?
でも、前回もあったな・・・・。

「これが私たちのうちよ〜〜!!!ピュオーラ君感激だわ〜〜〜!!!」

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

なのか。

「うおぉぉ〜〜〜〜〜!!!今度こそ産むわよ〜〜〜〜!!!」

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

という、メスの気合いと誇りなのか?(笑)

呼び鳴きとは違い、「叫び声」と言う言葉にピッタリ尋常じゃない馬鹿でかい声で鳴きます。オカメのメスの不思議・・・・。こう言う時じゃないとこんな絶叫はしないので発情MAXのフェルンなりの喜びの表現なのでしょう(笑)

同時にキュキュキュ、、と、メス鳴きが久々にスタート。

これを聞いたピュオーラ君。巣作りでカリカリやっているのにフェルンの声を聞いて巣作りを中断。

「あ、フェルンちゃん。気持ちはわかるんだけど、まだ準備できてないからぁ・・・。もうちょっとまってほしいんだけどぉぉ・・」と言うような感じで、フェルンの近くに寄り添いに行きます。(笑)

写真取れなかったんですけどね、絵で書くとこんな感じです。

オカメインコイラスト

もうフェルンちゃん準備万端になってしまい、ピュオーラ君が大慌てな感じ。「もうちょっと待っててねぇ。。。いまお家作ってるからさぁ〜。ねぇ、だから泣かないで」

みたいな感じで、メス鳴きに対して「オス鳴き」をしてお返事。

私から見ても困っている感じ(笑)

今日の午前中はフェルンは何度も発情鳴きしたものですから、ピュオーラも急ピッチで巣作りをしていて、一回一回フェルンに「ちょっとまって〜」じゃ、作業が進まないので、巣箱の中でカリカリやりながら「オス鳴き」をして返事をしていました。(笑)

2回目はもしかしたら10日からずに、次の段階にいってしまうのだろうか? なんて思ってしまいますが、そこはどうなんでしょう。やっぱり、ある程度の準備が必要なのでやはり来週の週末か週明け10月の3週目あたりから、上手くいけば背中に乗っかる姿が見れるかもしれません。

Ads

え?ピュオーラ、求愛行動でフライング?

まだ巣作り中のピュオーラと、巣の完成を待ち望み着々と栄養を蓄えているフェルン。

 

そんな空気のこの週末。放鳥は2羽ともケージの外に出ていつもの通り私の周りをうろうろしていたのですが、椅子の背もたれに2羽が止まった時、何を思ったのかピュオーラが急にフェルンの背中に足を乗っけて、よっこらせ・・・乗ろうとしたんです(笑)

 

どひゃぁぁぁぁぁ〜〜〜!!!! ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

まさか、私の目の前で〜〜〜!!!!??? えぇぇぇ〜〜〜!!!

 

と、思ったのですが、

あまりにも急にピュオーラが足を乗っけたからか、フェルンはびっくり。

 

ビエェェェ〜〜〜!!!!!!! 

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

と大声を出し、パニック。部屋中を2羽が飛び回り大変ななことに。(笑)

 

フェルン:痛かったじゃないのぉぉ〜〜!!メラメラ・・

羽を広げるオカメインコ

その後、フェルンはピュオーラに威嚇しまくる始末。。。。。

 

ピュオーラ君、、、それじゃぁ〜だめでしょう? やっぱり、そこは段階を踏まないと。

Ikuが目の前にいたもんで、ピュオーラ君は私にいいとこを見せようとしたのでしょうか・・・(笑)

 

やっぱり、まだまだ前途多難な2羽なのかもしれません。
仲が異常に悪かった2羽が、ここまで至近距離で入れるようになり、夜も一緒にオネンネの毎日を送れるようになったピュオーラとフェルン。

 

昨日まではこんな感じで、いいムードだったのに・・・

オカメインコ

ピュオーラ君がフライングしたせいで、寝る前はこんな感じになってしまいました(笑)
フェルン、ビビっとるやん・・・。というか、まだキレてる?(笑)

 

オカメインコのオスとメス

フェルン、ふてくされてる・・・?(笑)

一方、ピュオーラ君、、、してやったり?な感じでしょうか?
それとも、もう少し巣作りに時間が欲しいから・・・という意味で、「仕掛けた」のかな?(笑)
ピュオーラ的には作戦成功・・・・だったりして?

 

一応、ご機嫌をとるピュオーラ。

少し、腰が引けているけど・・・(笑)

 

 

面白い二人・・・・。ほんと見ていて飽きない。

仲がいいのか、悪いのか。それとも、夫婦漫才ができる前の段階なのか?(笑)

私としては、期待膨らむけどさ。
でも2羽が元気であってのことだし、楽しく毎日生きてくれればそれで満足だからさ☆

 

プロレスだけはしないでね・・・(笑)

 

いづれにしても、秋の巣引きは前回よりも「巻き」で進みそう。(鳥の習性で”巻き”はあるのかな?)

 

また続きます。

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング

コメント 質問、感想はお気軽にどうぞ☆

タイトルとURLをコピーしました