巣引き10日目 – 2羽の相性は良くないのに、巣箱に一緒に入る不思議

日々の成長記録

こんにちは、ikuです。
巣箱投入してから10日目。なんだか、最近よくわからなくなってきました(笑)

おそらく、巣引きは失敗に終わるだろうと予想しています。
もし15~20日経ってダメだったら、巣箱撤去しようと思います。

ただですね、、、昨日新たな展開をみてしまったんです。
私、部屋にいない方が2羽はうまく行くかもしれません(笑)

この記事(巣引き記録)は、私も初巣引きのため右往左往しながら体験記録として書いています。もしオカメインコの巣引きの成功法を求めて、このページへ来た方がいましたらお力になれないかもしれないのでご了承ください。
また、もし繁殖経験のある方がご覧の場合で、「間違っているよ、こうした方がいいよ」と気づくことがありましたらアドバイスいただけたら嬉しいです。(問い合わせ・コメントからお気軽にどうぞ^^)
一つの過程、工程としてご覧いただけたら幸いです(^-^)

 

=============== ▼<鳥の餌の鮮度キープアイテム> いつも新鮮な餌を鳥さんにあげたい飼い主様向け
ペレットもシードも鮮度をキープ!

食材長持ち!真空パックん公式通販サイト【暮らしの幸便】

 

 

こんなに仲が悪いんです(笑)絶望的な絵図

私の期待を、絶望的な気分にさせた瞬間映像です。(苦笑)
説明するよりも早いので、見ていただきましょう。

フェルンが巣箱を見張っている時は、こういうことが起きます。

オカメインコの喧嘩 仲が悪いにも程がある

これは、巣箱投入後8日目の映像です(泣)

ピュオーラ君も意気消沈です・・・。
そして、フェルンの追い詰め方がえげつない・・・。でも、母の姿になろうとしているのかもしれません。
巣箱投入して5日前まではピュオーラが巣箱の主導権を握っていましたが、六日目からフェルンが急に巣箱の主導権を握り始めました。そして、ピュオーラが巣箱に近づこうとしたり、フェルンに興味を示すと威嚇・牽制・攻撃をします。
人間同様、鳥も、女という生き物は少なからず「ヒステリー」気質があるようです(笑)
そんなに嫌ですか、フェルンちゃん。それとも、巣を守る防衛反応が出ているだけ?

もう、ピュオーラがかわいそうになってきました(泣)
それでもアピール続けるピュオ。
嫌なものはしょうがないよねフェルンちゃん(笑)
でも、なんで時々ピュオーラに近づいて「カキカキして」の頭を出すの?

いづれにしても、期待しつつ「やっぱり、ダメなものはダメか・・」と認識する私です(笑)

どうしてそうなるの?急展開に、私も困惑

もう巣箱投入して10日。
仲良いオカメ同士なら、そろそろ交尾が見られるだろう・・と言われる時期です。

昨日の夕方の出来事。
動画の通りのありさまなので、こんな仲なので近々巣箱撤去しようかと検討していたんです、、、。
外出から帰った時の夕方4時ごろでしょうか。ケージに2羽の姿ないのです!!!

もう、焦りました。うっかり、放鳥したまま私は外出してしまったのかもしれない!と思って、部屋を探し回ったんですけ。

でも、ケージ開いてないし・・・。

はて?

と思って、ピュオーラとフェルンの名前を呼んだら、急にフェルンが巣箱から飛び出てきました。その後に、ピュオがひょっこり顔を出し・・。
「なんで、今来るのikuちゃん・・・( ゚д゚) 」って顔。

・:*+.\(( °ω° ))/.:+ アレ・・・?

仲悪いんじゃなかったの?いつから一緒に入っていたの?
なんだか複雑な心境になりました。

言っちゃなんですが、思春期の息子の部屋に言ったら、突然彼女がいて。
イチャイチャしてるとこを見てしまった母状態・・・?(笑)あっはっは!

おじゃましてしまったようです、私。

ちょっと嬉しくもあり、ニンマリもしちゃったんですが、、、。
あんなすごい喧嘩してたくせに、こういう展開ってあるんですね?って感じで、また巣箱撤去を少し先送りしてみようかな・・という気分に変わってきました(笑)
私がいると、やはり気が散るのでしょう。2羽の世界を静かな環境で作ってあげるのが大切な時期なのかもしれません。

成り行きに任せてみましょう、ほととぎす。

巣箱投入10日目の現状分析

ただ、2羽が一緒に入っているのはその時だけです。
7〜10日の全体的な状況としては、ピュオーラは巣箱に時々入るものの多くの時間を左の共有スペースにいて、フェルンが巣箱側の右のケージにいる時間が増えてきました。

ピュオーラは、巣箱から少し執着が溶けてきたようです。・・というか、あんだけ追い回されれば、「もう、面倒くさい。巣作り頑張ったけど、フェルンちゃん、無理。勝手にしてくれ」と言ったところかもしれません(笑)

フェルンは、巣箱側のケージにいますが外に出ています。そして、時々巣箱の屋根に乗り発情ポーズでキュキュキュと鳴いています。
以前フェルンが発情鳴きした時、ピュオーラは近寄るそぶりを見せていましたが、
ここ数日フェルンに追いかけ回された恐怖(?)でか、反対側のケージから静観(笑)
あまり近寄らなくなってきました・・・・_(┐「ε:)_

うん。仕方ない。
もし、私がピュオーラなら、そうすると思う(笑)

ただただ、昨日見た巣箱に一緒に入っていた状況が脳裏に焼きついている私。

まぁ、でも繁殖シーズン後半戦?にさしかかってもいるので、この春は失敗に終わったのかな?と思っています。ピュオのヘキサミタの治療が3月末に終わり、同居始めたのが4月に入ってからですから、同居させて繁殖モードにスイッチ入らせる時期が遅すぎたのもあるのかもしれません。相性問題も然り・・。

とりあえず、あと10日間様子を見て、変化がなければ撤去します。

巣引きの話を見てくれてた方がいましたら、こんな結果になって期待に添えずごめんなさい。
でもこれも一つのオカメインコの繁殖パターンとして見ていただけたらと思い公開していました。
2羽とも大切な我が子なので、2羽の幸せに暮らせる環境を作るのが私の役目です。
もし、2羽の相性がダメとわかれば、プランB。
それぞれに合うお友達をお迎えする方法も頭の片隅に考えるikuであります。

あと10日間。気長にお付き合いいただければ幸いです。

=============== ▼大切な鳥さんといつも一緒☆
健康でいつまでも一緒に・・願いをこめて

写真&メッセージ×お守り【新・おまもり 融通“ゆうずう”さん】鳥のお守り

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング

コメント