Ads

よし、復活。

日々の成長記録
Ads

こんにちは、ikuです。

9月にオカメのシータとウロコのロビンを迎え、PCR検査の結果二羽のマイコプラズマ陽性発覚から数ヶ月。
こんなにブログ書かなかったのは、ブログ始めた五年前くらいじゃなかったかな、、と思うくらい。

 

すっかりブログ離れしていました。すみません。
そんな中、読んでくださる読者様から「大丈夫かぁ〜ぃ?シータは生きてるかぁ?」と暖かい声かけてくださり、息を吹き返しました。

時々インスタも配信していたので、私のインスタ (@iku_n19)知っている人は経過知っていたかもですね。

 

Ads

報告 シータは元気に成長中

一番大切な報告、シータも生きてますよぉ(笑)
そりゃそうか。うん。

 

しかしちょっと、不思議なオカメになっちゃいましたよ(笑)
さし餌中に、小松菜に乗り妖精シータになっていましたが、さらに不思議な子になってしまいました。
ドミナント系やエメラルド系のオカメインコは、不思議ちゃん&天然な性格が多いと聞いたことがあるけど、まじで不思議ちゃんになりました。
それはどういうことかは、後ほど・・・笑

 

本日2021年12月8日。
あ、ついさっきZOZOの前澤さんが宇宙旅行へ行きましたね。感動したぁ〜。
千葉県民として誇りです・・・。
シータは7月22日生まれなので、あと2週間で5ヶ月になります。

 

Ads

多頭飼育での感染症発覚からの投薬 4ヶ月の戦い

ウロコのロビンを8/1に迎え、その19日後にシータをお迎え。
シータは、その日に病院に行き異常がわかり翌日から投薬。
我が家に来てから、普通に暮らせる時間なく投薬からのスタートだったのですが、
それが、結構辛くて辛くて、、、。

 

壮絶でした、、の一言。

 

はじめは通院記録として載せようと思ったけど、文章に起こしたくないくらい気持ち凹んでしまい、仕事も忙しくブログ書く気力なく時がすぎました。
オカメletterや、インスタ繋がりでの鳥友さんや 私が製作する鳥のおもちゃ工房「Pyuo’s Craft」のリピーターさん兼鳥友さんから、熱いメッセージとサポートをいただき、徐々に気持ちも回復しました。

 

ありがとうございます、、。いろいろと救われました。
本当に🙏🏻✨

 

さて、この数ヶ月。

私は多頭飼いの最大の局面を迎えていました。
マイコプラズマの感染が発覚後、とりあえずみんな再チェック使用とPCR検査をしたところ、感染拡大 我が家パニック状態になりました。
ついでに、お財布もパニック状態になりました(泣)

 

来たばかりのシータとロビンへの投薬、続いてピュオーラ、フェルン、ウロコのテトと、マイコプラズマ陽性が発覚。

大変運が良かったことに、
ウロコのマリンちゃんだけは陰性で免れ、希望の光となりました。

▼マリンちゃん:陰性のあたちは、希望の光なの♪

 

五羽の投薬は、私のインコ飼い5年の歴史の中で一番キツかったし、多頭飼いの感染病の怖さを肌で感じました。
投薬は一日五回の点鼻と、三回の抗生剤直接投与が日課。

 

オカメ隊とウロコ隊(新人ロビン、テト。 シータは、訳あってウロコ隊)の部隊にわかれ、呼吸器治療のネプライザーを行うため、それぞれの部隊で週二回の通院。

 

並行して、自身の仕事も運ばねばならない状況。
八月のPCR検査から通院に入り、11月いっぱいでウロコ隊3羽は終了、やっと明日12月9日にオカメ隊(ピュオーラ、フェルン)の通院が終わります。

マイコプラズマの感染は、投薬とネプライザーで通院は2ヶ月に渡りますが、
その後1ヶ月置いてからPCR再検査することで、この治療結果がわかるのですが、
ウロコ隊+シータは12月17日のPCR検査で血液採取し、オカメ隊は一月半ばにPCR検査で、一旦フィニッシュ。

8月1日、ワクワクしたお迎えからどん底に落ちてから4ヶ月。
それで思ったこと。

絶対、動物保険は入るべき・・・・・・。
本当に本当。治療が終わったら、みんな入ります。
たとえ、今後何も起きなくても。保険が私のおさいふと、おチビちゃん達を守ってくれる。

 

Ads

鳥の動物保険は入りましょう

鳥の治療は基本保険適用なしです。

鳥用の保険は、2021/11月時点では二社(プリズムコールと、アニコム損保)しかないですが、これに加入していればプラン内容によりますが支払い一部免除されます( プラン、回数制限あり)

 

マイコプラズマは、抗生物質の薬剤投与と呼吸器治療のネプライザーがありますが、
ネプライザー、他検便、鼻腔洗浄等が一回の診察で行われますが、
2週間に1回のお薬を買うので、お薬(+栄養剤他)買う日は約7000〜10000円
ネプライザーだけの日は、約2500円飛びます。

ネプライザーは週1回。投薬の薬は2週間に1回。
それをオカメ隊とウロコ隊、計5羽やるので、諭吉が簡単にすっとびます(笑)

保険の大切さが見に染みつきました(笑)

 

私自身が病弱なピュオーラだけ入れとけばいっか!と、軽く見ていたため、四羽は実費負担。
もうクリスマス、年末年始なんてお財布開かないぞ!とほほ・・・。

皆さん、いつかの緊急事態のために小鳥の保険入った方がいいですよ、、。

 

Ads

通院で学べたこと

嫌だ、嫌だと下ばかりみず、低空飛行しながら ”見える世界で何かを学ぶ” しぶとさだけはある私。

まぁ、11月半ばから流石に新入りのインコズのシータ、ロビンが投薬の辛さに耐えきれず、絶叫するわ逃げるわ、私を避けるわ、、グレるわ。
・・で、少し滅入ってきて落ちてましたが、、。

 

どうやったら嫌がる鳥さんたちにうまく投薬できるか、投薬で嫌われないための方法、
生活改善、食の改善、飼養管理についても獣医さんから改めて教わり、すっかり動物看護師さんとも打ち解け、学ばせていただく機会となりました。
そして、鳥にあった部屋を作るために、部屋の改造もしました(笑)

 

私は、簡単に転ぶけど、ただじゃ立ち上がらない。昔からそうだけど、今も。
しぶとく、質問したり、本を読んだり学びましたよ(笑)

Ads

これからのブログについて

ふふ・・・シータの出現で、
なんとピュオーラとフェルンにも新しい風が吹いているのです。
久しぶりの「オカメの恋シリーズ」再開しそうな感じです(笑)
ちょっと急展開なんですよ、本当に。まじで来春いけるかも。
って、いつも思って殻打ってるけどね、、、でもちょっと違うんです(笑)

 

今後のブログは、私の呟きや学んだことの記録的な内容も増えると思います(^-^)
購読頂いてる方や来てくださった方に、有益な情報をお伝えすることも意識的にしますが、
新しくシータを迎えたことで、オカメインコのさし餌や雛・若鳥の育て方、また多頭飼いや、他の種類の鳥と過ごすことで、
新たな独自の視点として見えてきたことがありました。

投薬中も書こうかな〜とか思ってたけど、書けなかったネタもたくさんありました。
(今思うと、つべこべ言わず書けばよかったw)

 

初心に戻って、つらつらマイペースに書きたいなと思います。
暖かく見守って頂けますと幸いです。

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました