スポンサーリンク

オカメインコの台風対策。夜間はパニックに注意

日々の成長記録

こんにちは、ikuです。

私が住んでいる千葉市。今回(2019.9)の台風15号が直撃しました。本当に今回は命の危険が感じるほどの凄まじさを感じた台風でした。

ちなみに今回の台風15号。勢力は最大で955hPa, 非常に強いレベルの台風で、千葉市の最大瞬間風速は史上最強の57m。

いつもどおり、ベランダの台風対策は万全にしていましたが、オカメインコの台風対策なんて考えていなかったため困ったことになりました。今日は教訓として、オカメインコの台風対策と注意点を書きたいと思います。

スポンサーリンク

台風の何が怖いか?

オカメインコは室内にいるから、台風の風で飛ばされルわけじゃないし、部屋にいれば大丈夫と思っていました。

千葉は台風が来ると言っても、例年だいたい通過する時は970-980hPaくらいの勢力だから、”おぉ〜風と雨強くなってきた〜!横なぶりの雨降ってる〜 うきゃ〜☆” くらいでした。

ある程度暴風雨には慣れていたし、ピュオは三年目、フェルンは2年目だし、地震や急な物音でパニックを起こす方ではなかったので、家にいれば安全☆ くらいにしか思っていませんでした。

本当の台風の恐怖を味わった

しかし、今回の台風は違いました。ちょっと横須賀に上陸したものの、勢力衰えぬまま首都圏直撃コース。夜11時くらいは、あれ?というくらいの静けさだったのですが、ことが始まったのは夜中ね二時半から。

風の音が窓ガラスを叩くようにバンバンなる

二時半過ぎてから、これでもか‼️というくらいのビュービュー、、というか、ゴーゴー凄まじい音を出して吹く暴風雨。特に私は14回建てマンションの真ん中で角部屋だから、風抜ける時にはビル風のようになるため、凄まじい風を受けるんです。

暴風雨の雨をはじめは、結構吹いてるなぁ〜くらいだっんですが、窓ガラスがガタガタなり始め、ケージ近くの窓ガラスを急にバババ!と雨が打ち付けたんです。

スポンサーリンク

暴風雨と暗闇が原因でオカメパニック発動

千葉市は警報、避難勧告から避難指示になり、台風はいよいよ東京湾。三時半ごろに起きました。

とんでもない風がゴーーーー!!となり、窓ガラスが震えてバシバシなり、家の壁もその衝撃で揺れ、地震か?って言うくらい揺れてるような感覚。

今まで聞いたことのない風が窓ガラスに直撃するような、、まるで布団が窓ガラスに当たったんじゃないか?ってくらいのすごい音が鳴り、我慢出来ずにフェルンのオカメパニック発動!

合わせてピュオーラ もパニックになり、hoei457の中で大暴れしました。

夜中、暗闇の中のオカメパニックは1番危ないし、怪我をしやすいので、慌てて起きてHoei ケージ上を開け部屋に放ちました。

ここで私一つ大きなミスをしました。部屋の点灯スイッチを、最近リモコンで消していたため、壁のスイッチをつけても電気がつかない!

ケージから放ったのはいいけど、暗い部屋の中で二羽を解き放ったから、上手に飛べず壁にぶつかったり、床に不時着したりして、さらにパニックを招いてしまいました。(p_-)

私も、これだけ凄まじい台風は初めてで、生まれて初めて暴風雨が恐怖に感じていたのだから、暗闇で光が見えない中、暴風雨を聞いたピュオとフェルンはもっと怖かったんだろうな、、、。

どうにか落ち着いた二羽をナデナデして、ケージに入れたけど、まだまだ強くなる暴風雨の音にまたオカメパニック、、、。

これは、ちょっとまずいな、、と思い対策を練りました。

スポンサーリンク

台風対策と注意

まずは明かりでケージを照らす

暗闇の中で音の恐怖にただただ耐えてるオカメインコに、急に声かけたり、ケージに近づいたり、カバーを外すと、オカメパニックがより激しいものになってしまいました。

だから、まずは視界•光を確保して、オカメインコに過ごしでも空間認識をさせる。

カバーを取り、声をかける。

明るさを確保した次に、大丈夫だよ〜!と声をかけます。私の経験上、オカメパニックを起こしたら声かけるくらいじゃ、とてもじゃないと治らないので、同時にケージを開けてケージの外に出します。

ケージの中から出すのが遅れると、ケージ内で勢いよく飛び体を打ち付けます。オカメインコは外に出れず、ケージをめちゃくちゃに動き混乱状態にあるため、疲れるまでケージ内で暴れまくってしまい、翼を怪我してしまうことが多々あります。

なので、私はパニックを起こしたら、すぐにケージを開け、”閉じ込められている恐怖”から解放するようにしています。

ケージに戻したら、薄明かりを点ける

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、夜に台風が来る場合は、部屋を完全に照らすのではなく間接証明みたいにうっすらてらし、落ち着くまで視界を確保します。

左に机のライト、右側がケージです。(カバーがかかってます )ケージカバーは、側面は下半分を開けているので、そこから木漏れ日がケージ内に入るようにしてあげます。

この写真はわかりやすいように、3分の1くらいしか隠してないけど、ある程度暗闇もあげるため、上半分は暗くしています。

明かりを少し入れたことで、台風の暴風雨音にパニックを起こさなくなりました。

それにしてもすごい音だったので、私は2時半〜4時半まで寝れなかったので、ピュオ達より私の方がパニックだったかも、、、_(┐「ε:)_

結局、二回のパニックで負傷

結局、木漏れ日作戦を決行するまでの、二回ねパニックでピュオは右の翼をちょっと怪我してしまいました、、。

ピュオーラ: 離せ〜〜〜!

向かって右側、ちょっと流血。羽が落ちたり、肩が下がるようなことはなく、軽傷で済んだのがラッキーというか、、、。

このくらいで済んだので、病院は行きませんでしたが、私の注意が足りなかったために起きた怪我には変わりないので反省、、、です。

夜や真夜中に、台風などの暴風雨が来る時は、木漏れ日作戦を今後しようと心に決めた、そんな体験でした。

異常気象で、これから関東にもこうして台風が直撃することも増えてくるのかもしれませんので、台風時のオカメパニック対策をして、少しでもしなくていい怪我を防ぎたいと思います。

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました