Ads

祝!フェルン、自力で産卵出来た!産卵前兆の様子を振り返る(秋の初繁殖2019)

産卵前のメスオカメインコオカメインコの巣引き・繁殖

こんにちは、ikuです。

2019年10月12日、巨大台風19号が関東に上陸。とてつもない大きな災害になりました。

この度の台風19号によって被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申しあげます。

被災された方の1日も早い復興をお祈りいたします。

千葉も直撃が避けれない、、、そんな中、我が家も一つの出来事がありました。

台風の暴雨風が荒れ狂う中、
フェルンちゃん、なんとお腹の中で卵を守っていたんです。

そして今日13日。

綺麗な青空が広がる昼下がりの12時ごろ、めでたく1つ目の卵が産まれました。

今回は2度目の産卵。秋の初めての産卵は、フェルンちゃん、自分の力で頑張りましたよ^_^

Ads

ピュオーラ、フェルンと一緒に巣箱に入る

前回の2019年6月の初めての繁殖の時に、フェルンはちょっと卵詰まりのような状態になり、病院で手当をしてもらい無事初産を済ませた経験がありました。

ここ2・3日の間で顕著な動きがありました。

数日前まではピュオーラが一生懸命巣箱をカリカリ削って、巣作りをしていましたが、この2・3日でフェルンがよく出入りするようになったのです。

そして、それと同時に、これはいいのか、悪いのか・・・?
ピュオーラもフェルンと一緒に巣箱に入るようになりました(笑)

人間的な発想だと、「仲睦まじい」カップルなのですが・・・。

オカメインコの繁殖時の特徴として、オス・メスが交互に巣箱に入り抱卵をするらしいのですが、気合いが入りすぎたピュオーラ君。(笑)

フェルンちゃんと一緒に巣箱に入ってしまったんですね。

そこで、何をするのかというと、この大きいけど狭い巣箱の中で、ピュオーラ君の大合唱メドレーを熱唱。

ただでさえ響く巣箱の中で、MAXボリュームで、今まで覚えた曲8曲すべて熱唱。(笑)

それが2・3日前から続いていました。

Ads

フェルン、もうすぐ産む? 産卵の前兆と前日のメスの様子

昨日の昼くらいから、フェルンが「ぴ〜〜ぅぃ〜〜〜」とちょっと変わった鳴き方をするようになりました。

いつもは「ぴぃぃ〜〜〜〜〜〜!!」っとまっすぐな鳴き声のフェルンですが、ちょっと抑揚のある弱々しい鳴き方。文章で書くと難しいのですが、明らかに違う鳴き方。

それに合わせて、ピュオーラも反応し返事をする様子。

前回もそうでしたが、オカメインコのメスは卵を産む48時間前〜24時間前にすこし体調が悪いような素振りを見せるようになり、背中の羽の部分がちょっと開きます。
通常は風切り羽根の部分が、エックス(X)にクロスしていますが、具合が悪い時のように肩が落ちてこんな風に開くのです。

産卵前のメスオカメインコ

だら〜ん・・と左右に落ちているのがわかると思います。

(ピュオーラ君、そんな小さな場所に止まって・・・笑)

昨夜、一番台風が荒れ狂い、千葉(松戸上空)を通過している夜9時ごろ。
フェルンの調子がちょっとおかしかったのです。おかしいというか、重いというか・・・動きづらそうな様子。
体重もここ1週間で一気に増え、昨日の昼の時点では107g、夜食事前に103g。

前回、105gで1つ目で卵を産んだので、”そろそろ産むかな?”と思っていました。

卵を産む前のメスオカメインコ

体を少し膨らまし、やっぱり羽がだら〜ん・・・・と左右に広がり、肩が落ちている感じです。

辛かったよねぇ、フェルンちゃん。この時、外の暴風雨を聞きながら、頑張ってお腹の卵守ってたんだね〜。

本当よく頑張りました☆

もうすぐ卵を産む!その兆候・サインはこれ

今回の繁殖は2回目(秋は初めて)だったので前回の経験もあり、フェルンの変化の様子がすぐわかりました。

「明日か、24時間以内に産むだろう」・・と。

うちのオカメインコ(メス)のフェルンの卵を産む、もしくは24時間後に産む兆候はこんな感じです。

  1. メスの体重が急に上がり、四六時中食べる
  2. 背中の羽の先端が、重ならず開き気味になる。(肩が落としているような)
  3. 目を時折つぶり、うとうとするような素振りを見せる
  4. ぴゅ〜〜〜〜ぃ・・・とちょっと、か細い声で鳴く
  5. 時折、尾羽を上下にぴょこぴょこ動かす。(5mmくらいの微妙な動き)
  6. 巣箱に入りしばらく出てこない

オカメインコのメスが産卵する前、およそ24時間前の様子を動画で撮ってみました。
2番目の肩を落とすような感じと、5番目の尾羽を動かす様子は、こんな感じです。
よかったらご覧ください。(๑╹ω╹๑ )

▼産卵前日のフェルンの様子

オカメインコ 産卵前日の兆候 尾羽の動きに注目

本当に微妙な動きですが、縦にぴょこぴょこと脈打つように動くのわかりますでしょうか・・・。
本当に微妙なうごきなのですが。あと、肩を落とし、羽もクロスせずに広がった様子です。
だるそうです、見るからに。

 
 
 
産卵前のメスですが、苦しいながらも木に止まっていれば大丈夫です。
もし木から降りて、ケージの下にうずくまる様子が続いたり、息遣いが荒く、羽を大きく膨らまし、目を時折つぶりウトウトする様子がある場合は、危険と判断します。
卵詰まりが起きている可能性があるからです。

卵が体内に形成され、卵管を通り、排出される(産卵完了する)まで約48時間です。

ビタミン・ミネラル・カルシウム(牡蠣殻・ボレー粉)不足だと、卵が柔らかくなり体内で割れてしまったり、何らかの要因で卵詰まりを起こし、落鳥する危険が高まると言われていますので、時間内に産まれない場合や、ケージ底にうずくまる様子が確認できた場合は、大至急すぐに病院に行きましょう。

Ads

産卵直前、やっぱりピュオーラは応援メドレー熱唱(笑)

前回もそうでしたが・・・。
うちのピュオーラ君、父性本能がどうやら強いようです(笑)

フェルンが卵を産む30分前くらいから、オカメのカンがそうさせるのか、歌を歌って熱唱するんです。
そして、いつもよりも大きな通る声で、まるで「がんばれ、フェルンちゃん!ひっひっふぅぅぅ〜〜〜〜!」って言ってる産婆さんのように、ピュオーラはフェルンの産卵を応援します。(微笑ましすぎで涙がでる・・・。出ないけどw)

今日の昼、急に大きな声で熱唱の声が。
前回は、ケージの接合部分のここで熱唱したのですが、

今回は、巣箱の中に一緒に入り大熱唱!(笑) 

これは、来たな!と思いました。

まるで人間の妊婦さんが、陣痛で頑張っている時に、横で立ち会う旦那様のような・・・♪

フェルンは、、、「ありがとう!優しいのね★(๑╹ω╹๑ )」 と思ったか、

「こっちが大変な時に、うるさいわねぇぇ〜〜〜!!」と思ったかは、ikuはわかりませんが・・・(笑)

間違いなく、ピュオーラ君は応援しているのです。

ちょーイクメンではないですか!(笑)

えへへ・・・(๑╹ω╹๑ )

ピュオーラ君、うん、君、可愛いよ(笑)(あ、この写真は前掲載した写真ですw)

がんばって応援してくれているのは、ikuは嬉しいのですが。
「こと」をちゃんと行なっているかどうか、私は知らないのです。d( ̄  ̄)

「こと」をちゃんと行なっていれば、めでたく有精卵が産まれているはずなのですが・・・。

こればかりは、ピュオーラとフェルンしかわかりません。(笑)

こんなに献身的にがんばっているのだから、自覚しての行動・・・だろうと、人間的には思ってしまうのですが。鳥も頭はいいので「自覚」はしているだろうと思うのです(笑)

うまく言っていることを祈るばかりです。

Ads

オカメインコの卵の孵化は、約21日目

オカメインコの産卵は、1個目を産卵後、1日置きに産卵をして、平均合計4〜5個産むと言われています。

 

ということは、

今日10月13日の昼12時ごろに産んだと言うことは、その48時間後(2日後)の15日の昼に2つ目を産むと思われます。前回は4個産んだので、4個産むとしたら続いて17日、19日で4個。
5個産むなら、10月21日に5つ目の卵が産まれます。

 

そして、もし有精卵だった場合、孵化するのは産卵日から約21日後(3週間後)なので、

1つ目は、11月3日(日)
2つ目は、11月5日
3つ目は、11月7日・・・

という流れになると思われます。

今後、どうなるか・・・。 
有精卵であることを期待し願いつつ、
母体であるフェルンが健康な体で、この産卵期を乗り越えて欲しいと願っています。

 

6個まではギリギリセーフですが、7個・8個と続けて産む場合は過発情を疑いましょう。
オカメインコのメスは、1個の卵を産むと体重は3〜4g減ります。(卵の重さ)
卵1個の重さを3gとした時、5個産むと体重は15g減少。
それでも卵を産み続けると(止まらないと)、メスは栄養が枯渇、自分の身を削り、自らの骨(カルシウム)を使って卵の殻部分を作ります。よって母体は骨粗鬆症を起こしたり、カルシウム不足で卵の殻の形成が不十分(フニャフニャになる)で卵管に詰まったり、途中で殻が割れてしまうなどで、卵詰まりを引き起こします。
運が悪いと、体力が続かずに落鳥しますので、産卵期は十分に注視しながら見守りましょう。

 

今、外で見張りをしているピュオーラ君・・・。

巣箱の外にいるのに、フェルンの卵を産む時間を正確に察知し、応援して産卵の手助けをするピュオーラ君。

 

ikuは、残念だけど、悔しいけど、フェルンの卵を産む瞬間や、陣痛(鳥は陣痛というのかな?)が始まった時の様子を感じ取るのは難しいから、こればかりはピュオーラ君に任せるしかできないのよね。

 

私にできるのは、新鮮な餌と卵を作るために必要な小松菜やチョップスを用意したり、部屋の環境を整えることくらいしかできないからさぁ・・・(/ _ ; )

 

いつもよりかっこよく見えるぞ、ピュオーラ(笑)

 

本当に頼りにしているから、フェルンのことよろしくね★

(あと、ちゃんと「こと」をしているか・・・。頼むよ・・・笑)

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました