Ads

巣引き24日目 初めての産卵は4個で終了

日々の成長記録

こんにちは、ikuです。

フェルンの初めての産卵(5月10日)から12日経ちました。
フェルンですが、 巣引き21日目で5個目が産まれるかな〜と思っていましたが、この日(5月19日)で5個目は生まれず。様子を見て20日も見守りましたが、やはり産卵はなかったため、4個で終了となりました。

Ads

産卵終了して、その後の様子

4個目の産卵が終わってからですが、フェルンは相変わらず巣箱の中に入っています。
まだ有精卵か無精卵かは見ていないですが、卵を産むことが一旦止まった今、まずはちょっとあ一安心させてから次のアクションを取ろうかなと思っています。

まず、産卵を終えて2日くらいして。
汚い話で恐縮ですが溜め糞が徐々に減り、普通のうんPの戻ってきました。
フェルンのうんPにしてはまだ水っぽいですが、巨大うんP&水分が含まれたものとは変わってきました。

まだ巣箱に入って抱卵はしているので、多少大きいですが、産卵中の時と比べて外に出てくる回数も増えてきました。


ちなみに、現在のフェルンの体重は84g。
5個目の卵産むかな〜と思っていた時は86〜88gを行き来してますが、産まなかったためそこから少し体重は減ったものの、84gキープです。


Ads

オカメインコのメス 産卵前と後の体重

オカメインコのメスは、卵産む準備を始めると通常の体重から約20gくらい増やして体を産卵に耐えれる体にもっていき、卵を産むごとに体重が減り、元の体重かそれよりちょっと下くらいまで落ちることがわかりました。

もう体重が90g乗っかった時は、やった〜!!なんて呑気に構えていましたが、産卵に備えて体重を増やしていたとは・・・。こんな風に体重を増やしていくとは今思うとびっくりです。

繁殖をしようと食べ物も高カロリーシードを約1ヶ月前くらいからあげていたので、産むべくして産んだ初めての産卵でしたが、さすがに1日8g〜9gの減り方には肝を冷やしました。

鳥の産卵は命がけ・・・というけども、オカメインコ飼いの先輩方が産卵シーズンになると「大変だ〜」と慌てる姿を見ていましたが、産むのも大変だけど、生命の危機に立たされることもあり「大変だ!」と言っていることが、今回身にしみてわかりました・・・。

卵を産めたことは、オカメインコのメスとして一つの成長の証でもあると思うので嬉しいことでもあります
フェルンはまだ過発情で卵をポコポコ産む様子は見られていないけど、今後起こる可能性も無きにしも非ずなので、過発情しないように気を配っていかないとな〜と思いました。

Ads

換羽期で激やせしたピュオーラは90g台に戻る

ピュオーラですが、現在は93g。
換羽期&巣作り期を終えて、フェルンが卵を産み始めたあたりから食欲が戻ってきて、体重が増えました。


今年の4月に換羽期突入で食欲が落ちる中、巣箱入れれば発情して食欲UPするだろう・・・と思って巣箱投入しましたが、これは大きな間違いでした。
確かに発情すると食欲は上がるけど、食欲が上がった後に巣箱を入れるならいいけど、まだ食欲が十分に上がっていない状態で巣箱を投入してしまうと、オカメインコのオスの本能を刺激して巣作りを始めてしまい、余計ご飯を食べなくなってしまう・・ということがわかり、とんでもないことをしたなぁ〜と後にわかりました。

体験したからこそわかったオカメインコの習性ですが、本当に巣箱をいれるタイミングを間違えると危険だな・・と痛感。



巣箱を入れるタイミングは、
春の繁殖(巣引き)は、冬の間にしっかり食べて体重を整えることが第一で、次にに発情を促すためのハイカロリーシード(ペレットなら、ハイポテンシーor ブリーダータイプ)をあげ、換羽期が訪れる前3月に入ってから入れるのがベスト。
オス・メス共にしっかり体重がある時に行わないと、巣引きをきっかけに両者共体力をすり減らして大変なことになる・・。
だから、換羽期末期の一番ヘトヘトの時期に、巣箱を入れてはいけない・・。

経験ないが故の過ち・・・。今回学びました。
ピュオーラごめんね。


今93g。ちょうどいい感じの体重ではあるのですが、、、ちょっと短期間で体重が上がりすぎな気がしています。
これ、ピュオーラの今までの経験から考えると、体重が100gに近くなるくらい増えたなら、夏に向けての2回目の換羽期にむけて体力温存状態にある・・・かもしれません。
悩みは尽きない・・・(泣)


この春でオカメ飼育歴3年で、もうすぐ4年目に突入。
ピュオーラが5月27日で3歳になります。フェルンは2歳。
オカメインコって思ったより結構飼育難しいんだなぁ〜なんて思うこともありますが、だからこそ愛おしく思ったりもします。


いつまでも元気でいてほしい・・・☆
夜、おやすみカバーをかける時に、そう願い・・、
朝目を冷ましておやすみカバーを外して「おはよ〜」と話しかける時に、そう思い・・・。

そんな平凡で幸せな毎日をプレゼントしてくれるオカメインコ。
ピュオーラ・フェルンの感謝です(^_^*)

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました