ペレット作戦(2) ペレットの粉で体重に変化!

ペレット作戦(2) ペレットの粉で体重に変化!

こんにちは、ikuです。

ペレット切り替え作戦の途中経過

9/21日から始めた、フェルンのペレット切り替え作戦の途中経過です。

まだ粉状のラウディブッシュをふりかけてますが、大きな変化がありました。
なんと体重が、82g>86.3gになりました!
フェルン、頑張ったね〜☆ 偉いよ〜(๑・̑◡・̑๑)
体重計に乗るオカメインコ
約10日で約4g up!!!
これって、すごくないですか?
始めは渋って食べなかったけど、シードに塗して食べるのに慣れたのと、ラウディブッシュの栄養価からでしょうか?
小さじ一杯いかないくらいの粉ペレットをシードにかけて、その上に病院でもらった乳酸菌パウダーとベジタブルパウダーをサラッと少々。
平行して、ズプリームフルーツ味オカメのペレットもぽりぽり砕いて食べてる様子。

ペレットの粉末、体重増やすのに効果があり

ヘキサミタとマイコプラズマの治療で90gちょいあったフェルンの体重が83gまで落ち、治療完了後もなかなか回復しなかったのですが、ここに来て体重が増えました。
冬支度で食べてるのかな、、とか、
最近ちょっと発情鳴きしてるので、必然的に食欲がアップして体重が増えてきてるかなとも思ってるんですが、
いずれにしても安全圏の体重である80後半以上はキープしたいので、ベスト体重に戻りつつあって嬉しいです。
発情もそんな酷くないし、一日一、二回短時間発情鳴きするくらい。
普通の鳴き声もハリが出てきて、元気な声になりました。
まだ二ブルズのそのままの固形は食べてくれないので、ペレットの粉続けて行きたいと思います。
しかし、ペレット効果すごい!さすが総合栄養食。
やっぱり、シードよりはペレットの方が体調管理しやすいんだろうなぁ〜と感じます。
ただ正直なところ、シードを食べる楽しみ取りたくない気持ちもあります。
おやつでシードあげればいいのでは?とも思いますけど。(笑)
それでも、せっかくペレット移行をチャレンジしてるのだから、ペレットの固形食べてくれるまで頑張ってもらえたらベストです。でも、もしそこまで行かなくても粉で食べる方法を覚えてくれれば、何かあった時(病気や体重減の時など)気持ちが楽なので、引き続きチャレンジしたいと思います。

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング