Ads

ペレットが食べれるようになった☆ 成功した方法と分析 〜オカメインコのフェルン〜

ズプリームとフェルンオカメインコの餌・サプリ
ペレット食べれるようになったフェルン

こんにちは、ikuです。

今日はペレットの話です。皆さんのお家のオカメちゃんは、ペレット食べますか? または、ペレットをあ諦めて大好きなシードでオカメちゃんたちを満足させていますか?

これ、実際問題、「絶対ペレットじゃなきゃだめ!」って決まりはないですよね。

ちなみに、うちはシード派です。

これからペレットの話するのに。(笑)

オカメインコを育てていると、「第一難関」であるかのように言われるペレットの切り替え。病院からもペレットがいいと言われ、周りのオカメ飼いの方が次々にペレットを食べれるようになっていく中、私もいろいろ努力しました。

なんだか一つのプレッシャーのようにも感じていました。

なんだかんだでうまく行かなかったのですが、なんと最近になっていろいろ状態が変わってきたんです。

あ、はじめに言っておくと、ペレットに切り替わった!という話ではありません。今もシードメインの食事です。

でも、ペレットを自分から進んで食べてくれるようになった!という話です☆

今まで、ペレットを食べさせるためにいろんな努力をしてきました(笑)
試したペレットは、、、多分、市販で売られているのは全て試しましてます(笑)

ハリソン(メンテナンス・ブリーダーズタイプ)、ラウディーブッシュ(ニブルズ・ミニ)、ズプリーム(ナチュラル・フルーツ・Pure fun)、ヒギンズ、TOPS、ラフィーバー(ナチュラル)、リトルバードセレクションオカメインコ、ネオフード、シッタカス、ケイティ、コンパマルオリジナル、

並べてみると、笑っちゃうくらい色々試してました(笑)もうほとんどかな?

あとは試してないのは、オーストラリア産の獣医が作ったって言われているベタファームくらいかなぁ?(うん、今度試そう・・・笑)

こんだけ食べさせて、結局シード食に落ち着いたのです(笑)ピュオーラ、フェルン、涙ぐましい努力と、私のお願いに付き合ってくれて本当にありがとう。やっぱり、なんだかんだで穀物が一番美味しいよね〜。鳥だもんね〜(笑)

ピュオーラは食べ物の好奇心が旺盛で。私が食べているものはっ興味津々に見ます。一方フェルンは、新しいものをを見ると、換羽100%(トグロ100%みたいな・・・って、年代がばれますねw)で、マン丸な目をさらにまん丸にして後ずさりします。
フェルンの面白いところは、ピュオーラを試しに使うこと。ピュオーラが食べて何ともないと、おそるおそう近づきトライしてみる・・・という、なんとも小悪魔ちゃんな子です。

何かあった時に、病院で処方されたペレットが食べれないといけない!とか、ペレットはシードと比べて総合栄養食だし、体に必要なアミノ酸もしっかり摂れるから長生きする・・という話で、煽られまくりトライ。

よく言われるように、はじめは原始人のようにペレットをすり鉢で潰したり(笑)ちょっと賢くなり、コーヒーミルで粉砕し、シードにかけたり・・といろいろやりましたが、結局食べれるようにならず。挙げ句の果てに、2羽とも「騙されてる!」と思ったのか、シード食すらも敬遠するようになったため、ペレットを諦め、完全シード食に転換。

その代わり、シードの種類をいろいろ試しました。

Ads

ペレット切り替えに向けての努力と挫折

今まで、ペレットを食べさせるためにいろんな努力をしてきました(笑)

ズプリーム

試したペレットは、、、多分、市販で売られているのはほぼ全て試しました(笑)

ハリソン(メンテナンス・ブリーダーズタイプ)、ラウディーブッシュ(ニブルズ・ミニ)、ズプリーム(ナチュラル・フルーツ・Pure fun)、ヒギンズ、TOPS、ラフィーバー(ナチュラル)、リトルバードセレクションオカメインコ、ネオフード、シッタカス、ケイティ、コンパマルオリジナル、

並べてみると、笑っちゃうくらい色々試してますね(笑)今、改めて思いました。

もうほとんどかな?

あとは試してないのは、オーストラリア産の獣医が作ったって言われているベタファームくらいかなぁ?(うん、今度試そう・・・笑)探せば、もっといろいろありますが。(探すのが面白いのもあるw)

これだけ食べさせて、結局シード食に落ち着いたのです(笑)私の切替方法が下手だから、こんなに試してもダメだった・・疑惑ありますけど。でも、先輩方からのアドバイスを参考にいろいろ試したのですがダメでした。

ピュオーラ、フェルン、涙ぐましい努力と、私のお願いに付き合ってくれて本当にありがとう。

シード食のオカメインコたち

やっぱり、なんだかんだでシードが一番美味しいよね〜。鳥だもんね〜(笑)

ピュオーラは食べ物の好奇心が旺盛で。私が食べているものはっ興味津々に見ます。一方フェルンは、新しいものをを見ると、換羽100%(トグロ100%みたいな・・・って、年代がばれますねw)で、マン丸な目をさらにまん丸にして後ずさりします。
フェルンの面白いところは、ピュオーラを試しに使うこと。ピュオーラが食べて何ともないと、おそるおそう近づきトライしてみる・・・という、なんとも小悪魔ちゃんな子です。

何かあった時に、病院で処方されたペレットが食べれないといけない!とか、ペレットはシードと比べて総合栄養食だし、体に必要なアミノ酸もしっかり摂れるから長生きする・・という話で、煽られまくりトライ。

よく言われるように、はじめは原始人のようにペレットをすり鉢で潰したり(笑)ちょっと賢くなり、コーヒーミルで粉砕し、シードにかけたり・・といろいろやりましたが、結局食べれるようにならず。挙げ句の果てに、2羽とも「騙されてる!」と思ったのか、シード食すらも敬遠するようになったため、ペレットを諦め、完全シード食に転換。

ペレットを食べない代わりに、シードの種類を増やしたり、その他いろんな努力をしました。

ペレット食べないなら、シード&チョップスで勝負!

どんなシードを試したか?

まずはいつもあげている常食のシード(Tery’sBirds)。これに合わせ、体重の増減や、体調や季節によって他のシードの配合をプラスしています。

タンパク質(アミノ酸)が多いと言われるフォニオパディ、オーツ麦、蕎麦の実、キヌア、チアシード。換羽期やちょっと元気ない時や病気だった時の起爆剤として、カナリアシード、麻の実(繁殖時にも)、ひまわりのタネ(これは、本当に相当元気ない時や体重減少がひどい時にだけ)、かぼちゃのタネ。(あくまでも起爆剤です。デイリーではまずあげません。脂肪過多で肥満になり肝臓に負担がかかるため)

おやつに、粟穂(病気の時以外は、週1、2回程度)、乾燥したとうもろこしのタネ(細かくしてある。Capで売っています)。あとは、ビタミン系ではパウダーのビタミンミネラル(Tery’s birds)。22種類の乾燥ハーブが入ったTwin BeaksのHerb salad(ハーブサラダ)。これは、2羽とも本当に大好き☆私も、この匂い大好きで、部屋の匂いにしたいくらい(笑)ハーブのいい匂いがします。

そして、やっぱり天然のビタミン・ミネラル・食物繊維も食べさせたいので、チョップス(鳥のサラダバーのようなもの。いろんな野菜を細かく刻んでいる)をあげています

▼チョップス

チョップス(鳥のサラダバー)

もう、半分やけですね(笑)
文章にしてみると、ちょいとやりずぎ?っていうくらい、いろいろ試してます。でも慣れると、このフィーディングアレンジがすごく面白いんですね。
多分ピュオーラ・フェルンも毎日食べるものが変わるから(メインシードは同じです)、飽きがなくていいんじゃないかな〜なんて思います。(私の方が毎日同じものを食べている・・・泣 反省。)
これも、総合栄養食のペレットが食べれないなら、そこに入っているものを実際の食べ物で与えるんだ〜〜〜!!!と、勝手に燃えたことによって派生した「オカメ魂」のたまものです(笑)

チョップスなんて、もうバラエティ豊かすぎて無限の可能性すら最近感じます(笑)
そんな感じで、ペレットで食べれない栄養を少しでも多くとってもらおうと、試行錯誤したんです。

今日の話のメインに戻りますが、
どうやってペレットを食べれるようになったか?というのは、この色々なシードやチョップス、ハーブを食べさせるチャレンジを習慣化させたことで、新たな展開を迎えることができました。

Ads

ペレット嫌いが、自分から食べれるようになるまでの流れ

はじめに、今フェルンが食べれるようになったのは冒頭にあったズプリームとTOPSです。

ズプリーム

そして、ラフィーバのお菓子が決めてになりました。順を追って説明します。

野菜が好きになり、野菜系ペレットを食べるようになった

まずピュオーラは野菜が大好きっこなので問題なかったのですが、フェルンは以前は大っ嫌いでした。唯一食べるのは乾燥ハーブのHerb salad。これを食べ、野菜系サプリのベジタブルサポート(エキゾ用)で内容量に入っている小松菜・人参・ブロッコリーなどなどに味が慣れ、野菜の味がわかるようになり野菜を食べれるようになりました。

野菜を食べれるようになったフェルン。
もしかしたら「野菜系」をプッシュしているTOP’Sのペレット(UDSA =旧トータリーオーガニクス)をあげてみては・・・と思ってあげたんです。
そうすると、Herb saladに近い感触を得たのか、フェルンは食べるようになりました。

▼TOP ‘S

私はパロットタイプ(大型オウム用)を購入。大型用でも、手で潰せるくらい柔らかくオカメインコも食べれるとレビューがあったので、硬くてペレットを噛み砕けなかったオカメちゃん達は、このTOP’sはおすすめです。
もちろんミニタイプもありますので、参考に載せておきます。
この匂い、人によっては草臭くって嫌いかも・・・。でも、私は好きです。田舎育ちなので(笑)
緑の自然いっぱいの匂いがします。(๑╹ω╹๑ ) レビュー見る限り、他のペレットは食べなかったけど、このTOPSは食べた!と感激のコメントを良く見ました。それが私にとっても決めてになったのですが、フェルンは、いつもビビるのに飛びついたから、レビューは間違いなかったし実際美味しいんだと思います。

それでも、この段階ではペレットの王道と言われるズプリームやハリソン、ラウディーは食べず。

でも、ペレットを食べさせたかった私としては、TOP’sのペレットを食べてくれただけで、本当に嬉しくって★

ここから、気分はシードメイン。

なんとなくTOP’Sを食べてくれたことで、「ペレット食べた!」と達成感を軽く覚えてしまった私。
ペレット調教はやめて、肩の力を抜いて”ちょっとペレットかじってくれればいいや・・・”で気持ちを切り替え、ペレット切り替え作戦は一旦終了。

♪( ´▽`)

・・・・が!!!

これが、2羽に伝わったのでしょうか? 変化はここから起きました。

成功の秘訣は、ラフィーバのお菓子が握っていた

鳥の餌探しが軽く趣味になってしまっている私。 新しい餌を求めて通販巡り。

無理やりペレットだけをあげるのやめ、お菓子がわりにカスカスのペレットが口に入ってくれれば・・・という思いでラフィーバのAVICAKEや、ペレットベリーを買うにしました。
このシリーズは、シードミックス系のペレットのお菓子です。

 

▼ペレットベリー

 

ちなみに、ピュオーラはAVICAKEフルーツ味が大好き☆

 

 

▼ピュオーラ:僕の大好物だよ〜。コレほんとに美味しいの!

▼あれ・・・?僕みたいのがいる・・・?

 

▼う〜〜〜!!食べたい!ikuちゃん開けてよ!!ガジガジ・・

ピュオーラ・・・美味しいのはわかったけど、フェルンが引いてるよ(笑)

iku:  うんうん、今日もあげるからガジガジやめようね・・・。

 

 

ラフィーバは、以前ペレットオンリーのナチュラル味をあげた時に、口にもしてくれなかったトラウマがあったので(笑)どうかな〜?と思っていたんですが、シードミックス系のペレットのお菓子なら楽しんで食べてもらえるかな〜というのと、ドライフルーツも一緒に入っているので食の幅が広がれば・・という思いで買いました。

 

 

Ads

ラフィーバ ペレットとシードのミックスシリーズの秘密

 

このラフィーバのペレットミックス。
これ、ただ混ざっているのではなく、ペレットの配合がちょっとずつ違うんです。

 

ざっくり紹介します。

▼こちらは、トロピカルフルーツ

[

ペレット25%配合。コーンのいい匂いがします。とうもろこし好きな子はおススメ。

 

 

▼サニーオーチャード

ペレット30%配合。

サニーオーチャードと言う名前は、81%配合のペレットベリーと同じ名前を使っていますが、30%配合の商品はこの写真の通り紫色(ピンク紫?)色のパッケージの方です。
フルーツのいい匂いで、癒されます。タルトケーキのような匂いです。

 

 

▼アヴィケーキ (AVI-CAKES)

ペレット50%配合。
フルーツの匂いはするけど、シードの匂いがしっかりします。

 

 

▼ペレットベリー

ペレット81%配合。
匂いは、このシリーズのラインナップの中で甘〜い香りで一番美味しそうな匂い。

 

ペレットの配合率が少ないのから紹介しましたが、ラフィーバーはペレットミックスのお菓子がこれらのラインナップがあります。

 

 

私は一番はじめ、なんとなくパッケージ見てペレットベリー可愛いな〜☆なんて思って買ったのですが、その後にいろいろ配合率があるのがわかったんです・・・。ちゃんと説明見ないで買っていました(笑)

 

ジャケ買い(?)したペレットベリーは、一番ペレット配合量が多く当初は不評でした。
フェルンなんて見向きもしない・・・。ピュオーラもちょっとかじってポイでした。
(でもペレットを食べれるようになった今は、喜んで食べますよ〜★)

 

配合率がわかってから、ペレット配合量を81%から順に配合率を落としていって、最後は緑色の25%まで落としました(笑)

 

 

そこからです。ここから奇跡が!

 

 

25%のトロピカル(緑色)は、2羽とも食いつきが違うんです。フェルンがはじめはビビっていたんですが、なんともフェルンは大のとうもろこし好き★(ピュオも)
25%から面白がって食べるようになり、だんだんと夢中に食べるようになりました。たまに足で掴んで食べる姿もあるので、見ていて可愛いです☆ 

このシリーズは香ばしいコーンやスイーツのいい匂いがしてるし、オカメインコが食べやすい食感になっているようです。

 

 

オメガ3、6も入っているし、ペレットも配合だし、もしかしたらペレットも一緒に食べてるカモ〜!と思い、しばらく25%をあげて、徐々に30%、50%とあげていきました。

 

今は、ピュオーラもフェルンも50%のアヴィケーキシリーズが一番のお気に入りで落ち着いています。(たまに25%にしたり、81%にしたりしてますが、全部食べています・・・。でも、アヴィケーキが一番みたい)

 

こんな生活を気長に半年以上続けていました。(やたら、お金かかるw)
このラフィーバのお菓子と平行して「食べたらいいな・・・」という思いで、「買っちゃったし、捨てるのもったいないし・・」という思いもあって、今年の初夏あたりから毎日ケージにズプリームのナチュラル味を入れていました。(ほんの一掴み程度)

 

(※ikuの悪あがきは、まだ微妙に続いていた・・・(笑)_(┐「ε:)_ )

 

ズプリームとオカメインコ

そしたら、いつから食べるようになったのかわからないのですが、餌の交換の時に見たら食べかすが餌入れん中に入っているのを発見。

 

ピュオーラかな?と思っていたのですが、なんとびっくりで、フェルンが自ら食べていたんです。量は、20粒くらいを小皿にいれる感じで入れたいたんですが、丸い形のがないくらい噛み砕かれていました。

 

遊んでいるのかな・・・?と思い、実際手で見せてあげました。
以前は、顔を背けてバタバタ・・・ととびさっていたのに、今はパクッと!

このままだと、ポロっと落としちゃうので、下に板とかペレットを置けるスペースがあると安心してたべれることがわかりました。

ラフィーバの一緒に粉砕されたのが飛び散って汚くてごめんなさい・・・

最後は、ちゃんと砕いてしっかり飲み込んでいました☆

そんな訳で、この夏あたりにフェルンはペレットを自力で、しかも好んで食べてくれるようになりました〜〜〜!!!!嬉しい〜〜〜〜!!!☆

 

一番食べやすいペレットは、ズプリームだ・・・とはまことであった・・・・。(ナウシカ・・?w)

 

しかも、フェルンにはなぜか食べるタイミングがあるのです。

 

基本はシードを食べているのですが、朝はシードや牡蠣殻・ビタミンパウダーメインでペレットには、夕方になるとペレットを食べ出す・・・という、不思議なサイクル。

 

もしかしたら夕方になると、ちょっとパワーが欲しくなるのかな・・?鳥は自分で欲しい栄養をよくわかっているから、必要な時に必要な量を適切にとるので、夕方がそのタイミングなのかもしれません。

 

ちなにみ今ズプリームは、ピュオーラよりフェルンの方が接触的に食べます。
ピュオーラは、ナチュラル味よりフルーツ味の方が好きみたいです。

 

 

現在は、ズプリームは常設。ちょっとリッチなTOPSは週2、3回あげています。

 

ピュオーラが食べているのを見て、興味はもったのだろうと思いますが、まさかフェルンがピュオーラ越えを見せるとは思いませんでした。完全にズプリームオンリーにするつもりはないので、お菓子程度の感じで食べてくれたらな〜と思って、今後もあげていきたいと思います。

 

Ads

まとめ。 ペレット配合を段階的にあげていくと食べれるようになる

今回は私としては全く努力なしで起きたことなので、結果論での分析にはなってしまうのですが、ラフィーバの25%から食べ始め、徐々にペレット配合率を上げていったことで、2羽ともペレットを抵抗なく受け入れられるようになり、最終的にペレットそのものを食べれるようになった・・・という結果になりました。

 

ということで、ペレットチャレンジするなら、ちょっとでも食べさせたい★
そんな方は、25%のコレおすすめです。(笑)

▼こちらは、トロピカルフルーツ

[

 

最終的に食べるようになったズプリーム。

▼ズプリーム ナチュラル

 

このズプリームのナチュラルのパッケージに野菜の写真がいっぱい入っていますが、野菜の味もするのかも・・・?野菜好きになったからこそ、フェルンとピュオーラが好きに慣れたきっかけかなとも思います。

 

昔は、いろんなペレットをすりつぶしたり、コーヒーミルで砕いたりいろいろ工夫したのに、こんな簡単にクリアするとは・・・。

 

でも、そうですよね。

いつも食べているシードに急にパウダーかけられるより、少しずつ混ざっていって自分の好みに合わせて食べたり、避けたり・・を繰り返しているうちに、味を占めてきた・・・とことです。
鳥にとっては、こっちの方が自然な食べ物の慣れ方だったのかもしれません。

 

もし、ペレットの切り替えがうまく行かず悩んでいる方に、一つの成功例として参考になれば・・と思って書きました。

 

すごい長期戦(1年くらいかかったかな・・・w)ではありますが、無理やり変えずに、オカメちゃん(他のインコちゃんも)たちのペースに合わせて楽しく食の幅を広げていくと、「もしかしたら」となるかもしれません。(๑╹ω╹๑ )

 

あとは、私が頑張ってお仕事して稼いで、ピュオーラとフェルンに美味しいものを食べさせる★
そのために毎日お仕事をしてるといっても過言ではない・・・。
そんなオカメ魂炸裂中の、オカメオタクなikuです(笑)(2019年夏で、オカメ歴4年目に突入)

 

ピューラもフェルンも美味しくペレット食べてくれて、ikuは嬉しいよ〜★
無理やりじゃなくて、”好き”になってくれたんだね〜★ 

 

ありがと〜

 

▼フェルン:このモデルより、あたちの方が可愛いわよっ★ (๑╹ω╹๑ )

ズプリームとオカメインコフェルン

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました