小鳥を飼う準備をしよう(3)◆鳥のお迎え後のハプニング事例◆

小鳥を飼う準備をしよう(3)◆鳥のお迎え後のハプニング事例◆

こんにちは、Ikuです。

自分の中でのベストなオカメちゃんを見つけようと、いろんなペットショップに行き探しまくりましたが、結局一番近くの「わたしをラブビームを送ってくれた」ルチノーのオカメインコをお迎えし、ピュオーラと名付け3週間。

私は、お迎えしてすぐに命にかかわる事件が発生しました。

私はかなり状況が切迫していましたが、オカメインコをお迎えした方で同じ様な体験をしている方も意外といるので、私の様な体験が少しでも減るよう注意喚起の意味でお送り致します。

少しでも元気なオカメの雛ちゃんが増えると共に、悲しい結末にならないように・・・。

オカメインコのお迎えを決めてからの事件

私、オカメインコを飼い始めて早々、大変な思いをしました。
今だから可愛い我が子ですが・・。
お迎えにあたり、気をつけて欲しいことがあるので、これからお迎え予定の方に役に立てばいいな〜と思い記事にします。
実録です。

いよいよお迎え

購入が決まり決済も済ました後、
店員さんより「オカメインコは非常にデリケートなので、カゴにいれてから1週間くらいは餌や床の紙を変える以外はそっとしてあげてください」とアドバイスを頂きました。
ペットショップから帰宅中の車内で、小さな箱の中に入った小鳥が私の手の中でガサガサ動いたり、ぴゅろろろ〜という鳴き声が胸をドキドキさせました。
そして、新しい命を我が家にお迎えするんだと気持ちが湧いてきました。

お迎え初日。オカメインコの異変に気付く

早速帰宅し、鳥かごを組み立てて小さいケースから鳥かごに放鳥。
鳥かごに入れてそ~っとしてたけど、やっぱ同じ部屋にいるし気になる・・。
チラチラ見てたら糞が結構水っぽく、お尻が糞で結構汚れているのに気づきました。
それが、床を歩いている内にウンPが尾っぽについてしまい、折角ルチノーの綺麗な真っ白な尾っぽの姿が可愛そうなことに(笑)

でも、小学校の時セキセイインコを飼っていたので、糞の様子ぐらいはわかる私。
明らかにこの異変はおかしいと気づきました。

そして次の日。
お尻から深緑のドロ~っとした糞がお尻からびよ~んとぶら下がり(4cmくらい)、お尻から離れず落ちない状態でぶら下がっていることに気づきました。

おかしい・・・・。
絶対おかしい。

とりあえず、ティッシュで拭いてあげたんですが、
「明らかにおかしいでしょう?」と直感で感じ、ネットで一気に調べ上げる。
すると、この症状は「下痢のひどい状態」または「絶食状態の時に起きる」とありました。
私は後者だと思いました。

なぜかというと、
その日、さし餌してもなかなか食べてくれず、ピュオーラ自身も食べるのを拒否してたので、
「絶食状態にあるのかもしれない!これはまずい!」と気づいたんです。

お迎え3日目。病院に駆け込む

次の日病院連れて行きました。

診察結果に驚愕!
食べれなかった理由と体調不良の理由は3つ。

  1. 糞の検査で体内にカビの繁殖&絶食状態で飢餓状態にあった。
  2. 離れできず緊張状態で食べれなかった。
  3. 今までペットショップで鳥達と一緒にいたのに急に一人になりホームシック状態になった。

という条件が重なり、今回の状態に陥ったということでした。
で、もし、あと2、3日病院に来るの遅れていたら星になってたといわれ、ぞっとしました。

気づいてよかった。。。
鳥もホームシックになるのか・・・。驚きです。

お迎え前に体重を確認してください

世話が焼けるほど可愛いともいいますが、ちょっと状況ひどすぎますね。
何よりも元気にすくすく育ってくれれば、それに越したことはありません。
私のこの経験は、結構稀なケースだとは思いますが、
もしお迎えした”中雛”のオカメちゃんが60g代だったらすぐに対策をとることをお勧めします。

というか、
「購入前に、販売員に体重を聞きましょう!」

どうか、せっかく巡り合った縁のあった小鳥ちゃんの命を、
いつまでも一緒に入れるようにみまもってください。

お迎えの際は、自分の1日の時間が十分に確保できる状態で、オカメちゃんをお迎えください☆

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング