小鳥を飼う準備をしよう(2)◆鳥の選び方◆

オカメインコ雛 オカメインコのお迎え

こんにちは、Ikuです。
今現在、さし餌から一人餌に切り替えが順調に進み、71gをキープしているピュオーラ。
毎日、家族より先におはよう!と声をかける愛鳥になりました(笑)

今日は鳥の選び方について書きたいと思います。

私が飼おうと決めた時、鳥の健康状態についての知識がない状態で購入しまったせいで、愛鳥ピュオーラに辛い思いをさせてしまい、最終的に病院に行くことになってしまったのです。
事前に分かっていれば、もう少し苦労せずに飼育できたのかなぁ〜と思い、書くことにしました。

鳥の選び方

お迎えの時期

季節は、春・秋が繁殖シーズンのため、この時期にお迎えできると理想的。
冬生まれだと、ちょっと体質的に弱めなおかめちゃんに育ってしまう可能性があります。
ピュオーラもそうなのかも、、、。くすん、でも元気育ってるもん、小柄だけど。

初心者は手乗りにするには中雛から

手乗りにする場合、一人餌に以降が済んでいる中雛が育てやすいです。
もちろんもっと若い時からや成鳥からでも可能らしいですが、雛の方が懐きます。人間の手を怖がらない状態から育てるから、手乗りになりやすいのです。でも雛の場合、挿し餌はコツがいるため難しく、必要な知識を身につけ覚悟を決めてからでないと落鳥の危険があると言われていますので、もし初心者であれば、一人餌完了していてよく人に慣れている個体をおすすめします。
生後一ヶ月未満だと、温度管理や面倒見が難しいです。

お店選びも大切

ペットショップで買う場合、衛生環境が良いところで飼われているペットショップで買いましょう。
私が行った地元の個人経営の小鳥店は、増えすぎ&衛生環境が劣悪で、悪臭に鳥の羽が床にまい、カゴに敷き詰めるようにいろんな鳥が入っていて、ちょっとかわいそうというか、引いてしまい辞めてしまいました。鳥自体は、元気そうでちゃんと人慣れしていて手乗りにはなってましたが・・・。
何か相談があったり問題が発生した時伺いにいけるような、飼育知識のある店員さんがいることもポイントだと私は思います。

一番安全なお迎えは、飼育知識が豊富で鳥の生体を熟知しているプロブリーダーからのお迎えです。正確な知識と経験。もし何かあった時は相談にのってもらえたりもできます。

私はペットショップから購入したのですが、散々スタートだったので、ペットショップはあまりおすすめできません。(その理由は後述します)できればブリーダーの方が健康な個体をお迎えすることができると思います。

 

<自分の体験談>

私は3ヶ月の中雛をお迎えしたので、生後1・2ヶ月の大変さがはわからないのですが、
一ヶ月未満の子は、さし餌の仕方から環境設備を整えるなど大変とショップ店員さんがいってました。
ピュオーラのお迎え時は、さし餌から一人餌にチェンジしてる最中で、比較的良い状態ですと伺っていたので購入に至りました。

が、しかし!
実際、お迎えしたらとても面倒見るのが大変でした。
餌をあげる前後それぞれに体重を計り、ちゃんと体内に入っているか確認をするとまで書いてあったので、その細かい育児方法にまず驚きました。

体重測ってみれば、64g・・・・・・。やばいじゃん、、、、!!!
もう一回はかってみたけど、やっぱり64g。
飼い始めてから飼育本やいろんな方のブログ通して知識深めましたが、
通常生後三ヶ月だと80〜90gくらいあると記載されていたのにびっくり!

同じ時期のオカメちゃんについての相談ブログやY*hoo知恵袋で70g代はありましたが、
60g代は他のブログでもあまり見つけられず。
かなり飢餓状態?痩せ状態?なことがわかりました。
これはいかん!と、ショップの人があげていた同じ餌の粟&エッグパウダーだけでなく、
もっとカロリーがあり、栄養分のある餌をあげなければとショップへGO!という経験をしました。

お迎え前に、これだけは絶対確認!

購入時その鳥の体調が万全かどうか確認した方が良いと思います。
******************************************************************
1、手乗りになっているか <<人間が近づいて逃げるような鳥はアウトです。
2、体重はどのくらいか
3、お尻はきれいか(要は、下痢をしていないか?)
4、尾っぽが綺麗か(糞の状態)

******************************************************************

ピュオーラ買った時、ちょっと大人しめだったけど、じぃ〜っと私のこと見て、ヨチヨチついてくる感じが可愛く、運命感じて(?)「この鳥にしよう!」と決めちゃったんですが、
上記の確認事項や鳥の健康状態を飼育係の方に聞いてなかったんです。
今思うと、2〜4の確認はしていませんでした。
でも、縁というか運命感じたので、今は結果オーライなんですけどね★

最後に。
いろんな鳥を見すぎて、どの子がいいか迷ってしまった時。

運命と直感を信じましょう☆
それが、縁ってものです。

私は大変なスタートでしたが、
ピュオーラとの出会いで、もうこれ以上はないというくらいの幸せが訪れました。
オカメインコの寿命は15〜20年と言われています。
これからオカメインコを探す方が、大切なパートナーをみつけられますように。

長文失礼しました。ちょっと熱くなりました(笑)

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング


+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村


インコランキング

コメント