Ads

やっと産まれた・・今季禁断の2回目産卵突入

オカメインコの巣引き・繁殖
Ads

こんにちは、ikuです。

フェルンの体重がどこまで上がってしまうんだろう?と心配していましたが、
今日やっと1個目産まれました。

 

 

Ads

今季、禁断の2回目産卵スタート(泣)

母体によくない・・とわかりつつ、もう産むだろう直前体重になっていてストップが効かない状態になってしまったので、ふかふかクッションの中で産んでいただくことにした、2回目の産卵。

堂々とみて!なんて言えないのですが、、、。

せっかくなので様子をみながら記録していきたいと思います。

 

前回卵を2月7日に産まれず無精卵とわかり、8日朝に撤去。
それから5日後の今日2月13日に一個目、産まれました。

 

夜7時ごろかな・・?フェルンが産みそうな声を出していて、ピュオーラのちょっと手抜き気味のピュオーラメドレーが巣箱から聞こえていました(笑)

 

今回はなぜか手抜きの応援でした。ピュオーラ、一体どうした?(笑)

 

 

 

あ!今産まれた!

バタバタ巣箱から音がして、物凄い勢いでフェルンが出てきて真っ先に水を飲みにいくフェルンの姿を発見。試験勉強していた手がとまりましたよ。すごい音だったから。

時計を確認したら20:20

 

 

あ、これ産んだな?

となんとなく感じて、たまたまタイミングよくピュオーラも出てきて巣箱がフリーになったので覗いてみたら、やはりありました。

新しい卵、発見♪(写真なくてごめんなさい)

 

 

1個目巣箱に確認できました。

今日からまた何個産むかな・・・?

 

 

体重からすると卵5個産む?

今回一時は115gまで上がり心配しましたが、産卵後のフェルンが休憩していたので、

体重を測ってみたら106.5gでした。

 

先日の115gはどこへやら?と思ったけど・・・。
とりあえず110g前後まで大きくして、お玉が出て106.5gになったって感じですね。(卵は大体1個4g)

フェルンはいつも105gで卵産むので、一個分多い状態まで体を作ったのか?
それとも、ただ中途半端に太ってしまって110gまで行ったのかはわかりません。

 

▼休憩中のフェルン かわいいのぉ・・・

 

私の推測では、105gで抱卵を終えて、そのまま巣箱に2回目を産もうと思っていたら、

管理人ikuのおばかが、空気読めず巣箱撤去しフェルンとピュオーラの中で「待った!」がかかった。

 

また立て直しだなんだで、少し時間ずれてしまったので体調整える感じで体を作って大きくした・・・

そんな感じでしょうか?

 

 

Ads

ケージの位置を少し変更

今回、ちょっと巣箱の位置変えたんです。

巣箱の出入りも階段を登らなくてはいけない状態で大変そうだったので、巣箱に入りやすい様に少しだけフォーメーションチェンジしました。

理由は2つ。

 

1つ目は、巣箱の位置が悪い

 

巣箱は上にあるのでなんとか上に上がるため、

下からロープ(カラフルなパーチ)を登って、そこにまた止まり木設置・・と手を尽くしましたが、

巣箱への出入りは一方通行。入りづらい。

 

ついでにフェルンが巣箱横の最頂部にあるパーチで発情。
(この上の写真の右上でフェルンちゃん発情中)

ピュオーラが巣箱の中にいる時にしか、フェルンの横にいけない・・・・。

 

もしピュオーラがケージ下にいる時は、

下からロミオ&ジュリエットみたいに、

「どうして、あなたはピュオーラ(ロミオ)なの?」とフェルンが見下ろし、

「あぁ、いとしのフェルン(ジュリエット)・・」ピュオーラがフェルンを見上げて終了・・。

って場面をみたので、このパーチのフォーメションが悪いな・・・と思い、

シンプルレイアウトに変えました。(初めからやっていればよかった・・・反省)

 

変えたのはこんな感じ、少し下にしました。

真ん中の止まり木からすぐに巣箱に入れる感じです。

もうあれやこれやとつけず、シンプルにしました。

 

 

2つ目 ウロコインコが巣箱の上にこない様にするため

巣箱は一番上に設置していたのですが、ウロコの放鳥でテトやマリンが、大きいケージの上に飛んでくるんです。

 

それをすごくピュオーラもフェルンも嫌がっていたので、巣箱の上にプチバードジムなど置いて直で巣箱の上をあるかないように防御していたんですが、好奇心旺盛なウロコはバタバタと動く。

少しケージの上から距離を離してケージ中央に設置することにしました。

 

 

Ads

今季2回目に産まれた卵について

今季2回目の第1個目。(今春でいうと5個目)

ふにゃふにゃしてないかな・・大丈夫かな?と思って、心配でみてみました。

人間の匂いがつくとよくない・・・という話も聞くのでビニール手袋をして、産みたてホヤホヤの卵をさらせていただきました。

 

せっかくなので今日の日付を書いちゃいました。
多分無精卵だろう・・・と思って。

前回みたいにどうかな?どうかな?と様子を伺わず、隙をみて検卵して無精卵か?有精卵か?
判別した方がいいかな・・と思ったのでかくことに。

 

1%の確率で有精卵かもわからない。
でも、やっぱり交尾する姿は見れなかったし。
フェルンが発情鳴きしている時に、ピュオーラは巣箱の中から「が〜んばれ〜」とか言っているみたいに歌っている始末なので、恐らくダメでしょう(笑)

 

 

 

・・・もうっ! o(`ω´ )o

 

 

 

でも、前のピピピピ・・・の声が、巣箱内交尾だとしたら?
交尾したあと、精子がメスの なんとか・・・という場所(忘れた・・)で1週間くらい生き他状態で格納され、受精を待つらしいんですね。

 

 

それを考えると5日間あるから、もしかしたら?と無駄に期待だけをしてしまう。

1%だけ・・・・(泣)

 

まぁ、たぶんないんですけどね。

 

そんなわけで2月13日産卵ですから、最短の18日後の3月3日〜5日の間に何かしら動きはあるでしょう。
もしあったら感動の男泣きですよ・・・。私女だけどね。

 

 

今回は本当に母体が心配・・・・。

あはっ・・・かっこいいね、フェルン。

すっごい冷静な顔で今回は片方だけのノーマルスサーですね。

(フェルンは、基本的に両羽スサーをします。リオのカーニバルの衣装みたいになります)

 

まだフェルンは発情鳴きをしている状態です。

そして、また2羽に入るとピピピピ・・・あの声が聞こえることもあります。
心配はつきません。また1日おきに見守ります。

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました