巣箱からのピピピ・・の鳴き声正体判明!その声だったのね?

巣箱の中を覗く日々の成長記録
Ads

こんにちは,ikuです。

 

 

前回ブログをアップした30分後に、またまた福島沖で震度6強の地震がありました。
おそらく無精卵だと思うけど、仮に有精卵だとしたら1個目アウトだな〜って感じです(泣)

 

 

以前1月上旬に、かかりつけの鳥の病院の獣医さんから「大きな地震くるかも?」の助言、

見事的中で震え上がりました・・・。先生、本当にきましたよ。

しかも、本当に大きいのが・・・。

 

▼地震についてて記事はこちらから

 

注意喚起★ 地震が近い? オカメインコは感じている?
こんにちは、ikuです。 すっごく手短にお伝えします。地震が近くおこるかも・・という有力情報を得たので、念のため注意喚起です。手短に。 今日、我が家のウロコインコ の健康診断で掛かりつけの鳥専門病院にいき、 ち...

 

 

Ads

地震後の卵の行方

地震はフェルンが1個目の卵産んで数時間のことだった。

ただでさえ神経質なところ、千葉は震度4の揺れ。
震度4でも、縦揺れ横揺れにかなりの揺れでした。

 

皆さんの地域は大丈夫でしたか?
特に福島から宮城にかけての方々&オカメちゃん心配です。
どうか頑張って乗り越えられますよう・・・

(もしそちらの地方で餌の物資足りない方は、連絡くださいね)

 

 

しかし、久々に地震大きかったですね。またも津波が起きるのでは?とハラハラしてしまいましたが、、、。皆様の無事を祈ります。

 

 

さて、我が家の話。

やはりあの強烈な地震あってから、ピュオーラもフェルンも心身不安定。
昨日も、今朝も、朝ケージカバーとったら巣箱から出ていました。

抱卵拒否です・・・。

 

 

お昼になったらフェルンは入るけど、ピュオーラはかなり注意散漫になってきている感じがします。
前回の気合はどこへやら?

 

 

でもその感も当たっていそう。

やはり無精卵じゃないかな・・・。

追い討ちかけて地震きちゃったから、やっぱり警戒して抱卵集中できないのかも。

 

 

ちなみに次の卵、2つ目は今日15日に産まれるかな?と様子見ていたけど、案の定産まれていないです。

 

きっと鳥の本能で「今産んちゃいけない!!!」って、体でコントロールしてるのかな?

 

 

推測ですが、、。

 

 

オカメインコは1個目産んで、次は48時間後に産みます。
48時間前には体の中に殻や卵の存在がないらしいのです・・・。

卵がお腹の中で作られる流れは、

ざっくりいうと「初めの12時間で卵を形成し、あとの12時間で卵管を通ってから「ぽん!」」

という流れらしいので、

それを考えると・・・数時間の誤差なら調整できるのかしら?という素人ながらの考えでズラしてるのかなと思いました。

もし詳しい方がいたら、ぜひコメントでレクチャー願いますm(_ _)m
(間違いがあれば、あとで訂正、補足追加します・・)

 

 

けど1個目産んだ数時間後に地震がきちゃったものだから、卵形成を少し遅らせている・・・のは理にかなってるよね。自然界なら絶対アウトー!なタイミングだもの。

 

 

1年前もフェルンが卵産んだ翌日に千葉県東方沖の地震、震度5弱があったのですが、

その時は我が家は震度3。

フェルンがビビって数時間巣箱に入れず、産卵も3日後くらいに2個目出したかな・・・?

今回も似た感じです。

 

これ以上は起きないことを切に願います。

 

 

 

Ads

深まる探究心。とうとう「ピピピ・・・」の鳴き声の行動を突き止めた!

 

ずっと不思議で、今年の2月の繁殖から始まった巣箱からのピピピピ・・・の声。

これフェルンの声とわかりましたが、何をしてこの声を出しているか?というのまでは、わかりませんでした。

 

 

頑張って産んでいるフェルンには申し訳ないし、体にも負担はかかっているは承知なのだけど、
その声の理由・行動・「何をしている時の声なのか?」を私は知りたかった。

 

 

そこでですね、探究心と好奇心でちょっとした仕掛けを作ってみました。

巣箱の中を覗く

 

奥にぼんやり見えるのは・・・・?

 

 

 

あ、ピュオーラ君(๑╹ω╹๑ )

 

 

ごめん、めっちゃ怒ってる、ユラユラピュオーラ。

 

 

なんの写真かというと、これは巣箱の上から撮った写真です。

縦長の巣箱の上は、雛が孵ったあと挿し餌段階で取りやすくパカっと蓋のようになっています。

ピュオーラにめっちゃ怒られながら、ここを2cmほど開けさせて頂きました(笑)

 

 

当たり前なんだけけど、ちょ〜かまれたし(笑)
いや、これは私は100%悪いんだけど。

 

 

この隙間から、あの「ぴぴぴぴぴ・・・」を突き止めようと。
ただこれだけのために。

 

 

 

そしてやっと「ぴぴぴ・・・」の声が判明したのです。

 

 

鳴き声の正体は、ピュオーラの愛情とそれを受け止めたフェルンだった

 

なんのこっちゃ、この勿体ぶった、うさんくさいタイトルは?(笑)

なんとね、、、。

 

 

なんと!

 

 

 

あ、言葉で説明するより、よかったら動画みてください。

感動ものです。(私にとっては・・・だけど)

一瞬だけ撮れました。

 

 

あまり何度も撮ったら可哀想だから、奇跡の一瞬として大切に保管します。

インスタの2枚目ですが、本当一瞬の出来事になります。

 

 

すごいでしょう?

 

 

そう、ピュオーラがね、

フェルンに「吐き戻し」してご飯をあげているの(๑╹ω╹๑ )

 

 

抱卵頑張っているフェルンに、自分で頑張って食べたご飯あげているのね。

 

 

動画の一部をスクリーンショットで撮ってみました。

 

動画だから、画素が崩れちゃってもやっとしかわからないけど・・・。

口移しでピュオーラがフェルンにあげてる・・・。

 

そのあと、2羽で「もう、なんでそういうことするの!」と、

怒られてしまいました。

 

ユラユラ威嚇です・・・。

 

 

 

オカメインコは抱卵を交互にやって、自分でご飯を食べにいくと思ったけど、

セキセイインコみたいに、ちゃんとオスがメスに吐き戻しであげることもあるんですね。

(多くの鳥はメスが抱卵し続けオスが餌を運びますが、オカメインコはレアな習性で交互に抱卵します)

 

 

そんなに愛情深いんですか、ピュオーラ君!

 

 

ピュオーラ: ぼ・・・ぼくだって・・・がんばってるんだぃ!

 

最後はフェルンい怒られてしまいました。

 

 

 

まぁね、わかるんだけどね。ちょっとikuママは期待してしまうのよ。

そんなにフェルンを大切にしてるなら、背中乗るのなんて、

大丈夫じゃないか!あとは君の一歩の勇気だよ〜〜ぉ

フェルンも、君の背中に乗っているじゃない(笑)

 

 

んもぉぉ〜〜〜〜 どうしたものか・・・。

 

 

ぴぴぴの声の意味はわかりました。よかった・・・★

嬉しいけど・・・

でも、交尾の声ではなかったんだねぇ〜。
やっぱり、交尾の声は発情鳴きしてるところからの延長の声なんだろうなぁ・・・。

 

 

ん〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・ ( ̄∇ ̄)

 

 

 

 

巣箱内でのインコの吐き戻しについての考察

 

ピュオーラ君のフェルンへの挿し餌?(さし餌というの?吐き戻しが正しい?)

これが上手にできているということは、彼らたちの愛ではもうOKサインなんじゃないの?と思うんです。

 

 

いろいろ探し回り、日本ならず海外のサイトまで行って、メスが受けいるサインを調べたのですが、

一般的に他のインコちゃん(代表的なのでいうとセキセイインコ)のペアリングの成功の条件って、

 

 

1、同じ空間でいても喧嘩しない

2、お互いで毛繕いする

3、求愛でオスが「吐き戻し」をしたとき、メスがそれを受ける

 

 

大きく分けて、この3つらしいんですね。
特に3は重要で、3がうまく行かないペアは当然産卵してもうまく行かないそうです。

 

理由は前述であるとおりですが、

メスは昼夜抱卵に徹し、オスがせっせと餌を運びメスにあげて抱卵を継続する習性があるため、

オスからの吐き戻しをメスが許容できなければ、抱卵中に食事できないからメスも産卵なんてできないんですね。
いや、メスのみで飼育されているセキセイさん(他の鳥も)の女の子は自分の取りに行くのかもわかりませんが・・・・。詳しいことわかりません、すみませんm(_ _)m

 

 

 

だから、吐き戻しを受けているなら、

オカメインコもペアとしてOKなんじゃないの?って・・・。

これって、人間目線でいったら「両想い」なんじゃないの? って・・・。

 

 

ん〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。

 

 

ん〜〜〜〜〜〜〜・・・・

 

 

 

一体我が家の何が悪いのかしら?
やっぱり相性なのかな・・( ̄∇ ̄)

 

 

 

いや、相性なんだろうなぁ〜。

 

 

あとは、外野かなぁ〜〜〜。
ウロコたちのケージが同じ部屋にあるから?
あとは私がそばにいるから・・・・?(私の部屋にいる)

 

 

子供は生まれないけど、いい雰囲気になってきているのよこのお二人さん♪
いつも近くで寝ているし、ご飯も近くで食べているし。

まぁ、一緒に食べずフェルンが食べているのを見守り、あとでピュオーラが食べる・・っていうレディファーストっぷりはすごいんですが(笑)

見ている分には幸せなのです(*´꒳`*)

 

 

一方で頭によぎる、もう1ペア迎えてののオスとメス。

他のオカメインコちゃん招いたら、急に2羽とも他の子へ行ってゴールインしちゃったりして・・・。
いや、やはり侍魂で(?)ピュオーラはやはりフェルンを頑張って射止めるのか・・・。

 

 

侍魂がいい・・・。

だって、ピュオーラ頭はげているし(換羽期だけ出現)

がんばっているし。

フェルンも頑張って「かも〜ん!」ってしているし。

 

 

 

妄想だけが膨らむ・・・(笑)まぁキリがないですね。

 

 

もうピュオーラも今年の5月で5歳(祝!)

ふぇるんは4歳。

もういい年なんですよねぇ★ がんばってくんないかなぁ?

 

もうこんなに仲良しさんなのにぃ・・・。

またまた無精卵、見守ります♪(泣)

1%の確率で・・・・こないかな・・・・・(泣)

 

 

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました