Ads

オカメインコ換羽期の体重減対策にエッグフード

ウィットモーレン エッグフードオカメインコの餌・サプリ

こんにちは、ikuです。
最近のブログは体調不良の時ばかりだな・・・(泣)

今回もピュオーラの体調不良なんですが・・・。換羽による体調不良なんですけどね・・。
現在体重が82g。ちょっとやばいんです。

Ads

季節外れの冬の大換羽による体調不良対策

ヘキサミタの治療が終わってから87g前後キープしていて「よしよし」と思っていたんですが、
今年の秋から冬にかけて、ヘキサミタ治療で保温していて、その後に急に冷え込む日が続いていたのでヒーターつけっぱにしていたんです。(サーモはついてるので、自動で消えてる時もあります)
したら、12月のこんな時期にバサ〜〜〜!!!っと、ピュオーラの季節外れの大換羽が始まってしまいました。(泣)
春の換羽期並みに抜けました。

いつもは秋換羽が10〜11月に終わって、12月は寒さに対応できてヒーターなしでも生活できていたののに、、、。ちょっとヒーターを消すタイミングを測るのが正直難しかった。
大きな羽も珍しく4〜5本抜け、ホワ毛もたくさん抜け、今冠羽〜体全身ツクツクだらけ・・・。
しかも血管が通ってる生えたて筆毛が時々飛び出て見えてたりもしてびっくり・・。
すごい勢いで筆毛が生えてきてるので、かなりピュオーラの体力が消耗しているなぁ〜と感じています。

体調不良オカメインコ

クタクタみたいで、元気ないです・・・。

がんばれ、ピュオーラ、、(>人<;)

 

いつもネクトンBIOをあげていれば、83gでどうにか下げ止まっていたんですが、
今回はちょっと換羽の状態が激しいようで、今日久々82g突入してしまいました。
もう毛が落ちるのは終わり、今その落ちた分の生え変わりにエネルギーを使っているんだろうな〜というところです。そこで、ちょっと流石にBIOだけじゃたりないかな・・と思い、他の補助食を検討しました。

Ads

エッグフードの効果・なぜ必要?

うちは、ピュオーラもフェルンもシード食。
ペレット切り替えができていれば、おそらくぶつからないだろう問題。
ピュオーラはペレットを食べてくれるけど、そんな積極的ではないので、すこしでもアミノ酸が取れるようアラマンサスやフォニオパディーなどを今まであげていました。

調べた結果、
シード食では、タンパク質・アミノ酸(ビタミン、ミネラルも)が欠乏しがちになる上、換羽期は通常摂取より20%UPでタンパク質アミノ酸を与える必要がある・・・という情報を、某鳥専門病院のサイトで見つけたので、タンパク質といえばエッグフードでしょ!と思い、近くのペットショップでひとまずダッシュ。
(そもそもオカメ歴2年たったのに、なぜ今頃気付くのか・・・。ネクトンBIOに頼りすぎたか)

ペットショップ見つけたマルカンのエッグフード。
安い・・・。(嬉し泣)
うちの近くのペットショップは、360円でした。
★ 一応、参考に載せときます。↓

マルカンソフトエッグフード

あと、いつもは高カロリーだからあげてないけど、今回は食欲低下の起爆剤材になれば・・・と思い、エッグフードと一緒にハイカロリータイプのシードになるこれも購入。
ナタネ、ニガーシード、カナリアシード、エゴマが入ってます。
ハイカロリーシード

私は今回の一件で初めて知ったんですが、エッグフードの代名詞と言えば、
★オランダの会社、ウイットモーレン(witte molen)のエッグフードらしいです。

ウィットモーレンを知ったのは、ドイツ発の鳥の餌で有名な鳥きち横丁さんのサイトです。
でも、なんか今通関トラブルがあり販売してなかったので、楽天の店から取り寄せました。

マルカンのエッグフードより、匂いも食いつきもいいと言う口コミをみたので、
せっかくなので注文してみました。

真空パック処理されていますがジップロックはなかったので、密閉できるプラケースに移し替えました。ウィットモーレンのエッグフード。こんな感じです。
ウィットモーレン エッグフード

こちらがマルカン。
ソフトエッグフード

マルカンは卵の黄味!って感じの濃い黄色に対し、ウィットモーレンは薄い黄色。パン粉が多いのかな?
匂いは、マルカンはちょっと匂いが薬品臭い。
ウィットモーレンは、レモン味のクッキーみたいな匂い。人間が嗅いでも美味しそう・・・。(笑)

うちのおチビちゃんたちの食いつきは.どっちがお好き・・?というと、

期待とは裏腹に、5部5部でした(笑)

結構商品レビュー的には、ウィットモーレン勝ちかな?と思ったんですが、うちのおチビたちはどっちでもOKみたいです(笑)
・・というより、タンパク質欠乏しすぎてて昨日のマルカンでお腹いっぱいになってしまったのか・・・o(`ω´ )o
2日前にマルカンのエッグをスプーン1杯あっという間に平らげたのに対し、
エッグフードに慣れた今日、ウィットモーレンは昼頃にあげたので、ちょこっと食べたかなぁ?くらいでした。
最初のマルカンの方が、「なんだこれ?うまし!!!!!」って感じで、感動があったのかしら?(笑)

ウィットモーレンは、フェルンは一応食べたけど少しためらったかな・・。
餌あげる側としては、やっぱり匂いがいい方のウィットモーレンに旗をあげたい。
実際、欧州の鳥飼いさんはウィットモーレンの一人勝ちの人気みたいだし、日本のブリーダーさんにも人気みたいです。
でも、安さ一番だとマルカンに旗が上がる・・・(笑)

まぁ、どっちが好むかはこれからゆっくりみていきたいと思います。
まだ2日じゃわからないので、長いスパンでどっちが効果あるかみていきたいなぁ〜と思います。
あげすぎると発情のきっかけにもなるので、様子をみながらですが・・・。
いずれにしても、シード食の場合、タンパク質・アミノ酸ちゃんと摂取することで肝臓疾患を防ぐ大きな鍵にもなるので、大切な食材に出会えました!
なんで、もっと早く思いつかなかったんだろ〜〜〜〜。

あ、でもちょっとあげすぎは発情を促したり、食べ過ぎで体重UPになるみたいなので、ふっくらさんは避けた方がいいみたいです。体重が少なくて不安だったり、元気ない子におすすめの商品だと思います。

 

 

とりあえず、エッグフードとハイカロリーシードで、ピュオーラくんの体重と体調回復に期待☆
病院行かずにすみますように・・・。

 

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
↓ボタンクリック頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング


+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村


インコランキング

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました