Ads

元旦に投入します 〜繁殖チャレンジ2021春〜

巣箱に入ろうとするオカメインコオカメインコの巣引き・繁殖
Ads

こんにちは、ikuです。
12月30日。もう年の瀬ですね。

 

2020年は、オリンピックイヤーで盛り上がるかと思ったら、コロナで持ちきりの年で大変でしたね。
年末年始も第3波が猛威を奮ってニュースも目を塞ぎたくなる毎日ですが、
オカメインコを初め、いろんな鳥さん、オウム、インコにとっては、ご主人様と一緒にいられる時間が長くなり、ちょっとスペシャルな年になったかもしれません。

 

 

そして我が家のお家は違う意味でHOTになっています。

繁殖チャレンジ2021春、スタートします。

 

 

Ads

1年ぶりの繁殖チャレンジ

はい、繁殖チャレンジスタートします。
フェルンが繁殖適齢期(生後1年半からと言われている)から、春と秋チャレンジしましたが、
あと一歩のピュオーラの勇気が及ばず失敗に終わっていた繁殖チャレンジ。

 

 

前回チャレンジしたのはちょうど1年前でしょうか?
2020春の繁殖チャレンジでは、ピュオとフェルンの交尾する姿は見れなかったものの、
巣箱撤去の時に入手した卵を、ブリーダーさんに相談したところ、
無精卵ではなく中止卵になっていたということがわかり、こっそりピュオーラとフェルンの愛が深まっていたのを確認したしました(*´꒳`*) (ブリーダーさん、ありがとうございます♪ 再開しますよ)

 

 

ふふ、、やるな、ピュオーラ。
ママが見ていないところで、息子は育つ(爆笑)

 

私、今年の秋、冬は仕事が多忙すぎて、なかなか余裕を持って見守ることができなかったため、
秋のチャレンジは発情抑制をしつつフェルンの体も休ませました。

 

2021から私は新しい生活が始まるため、
よし・・・!と気合を入れ直し意欲満々で挑みます。
私が気合入れても意味ないんですけどね(笑)

 

君に期待がかかっている!

 

放鳥の時に、「ピュオーラ君、頼むよぉ〜♪今適齢期だから、がんばってね♪ 」と、お話を進め、
ついでにフェルンちゃんにも、


「今回こそ、ピュオーラ頑張るって言ってるから、背中載せてあげてね♪」と,
お願いしておきました。

 

 

Ads

追いかけ回すオカメインコオス、ピュオーラ

海外から取り寄せた広いケージになってからの繁殖チャレンジは初めてです。
最近のピュオーラとフェルンは、こんな感じです。

大型ケージの風景オカメインコ

3年前、HOEIのケージに穴を開け連結させてからの、2羽の絶望的な惨劇を思い返すと、
なんとまぁ、見ているだけだと仲睦まじそうなカップル・・・(๑╹ω╹๑ )

オカメインコ同居スタート!柵カットで二ケージ連結改造☆ 
こんにちは、ikuです。もう今年も残すところ10日切りましたね☆今年の我が家のオカメインコ の目標にしていた、ピュオーラ とフェルンの同居及び巣引き準備。とうとう決行しました!(笑)本当は横長の80cmくらいの鳥用ケージが良かったんだけど、まだ完全に仲良くなったわけじゃないので、お試しに既存...

 

もうこれ見るだけでも、涙が出るくらい仲良くなった2羽。
(調子に乗ってピュオーラが近づくと、フェルンのチョップが待っていますどね)

広くなったからか、余裕がでてきたのか?
はたまた、軽くロッククライミングみたいにストーキング行為をするようになったピュオーラ。
画像をご覧ください。

 

 

▼定位置
大型ケージの風景オカメインコ

 

▼フェルンが移動

 


▼フェルン: こんにちは♪

あ、、、ピュオーラ君が降りようと動き出していますね。

 

▼ひょっこりピュオがちらり・・

▼ちょっと決めポーズの、小悪魔フェルン_・・・の後ろにチラリw

ピュオーラ君も、
「あれ?フェルンちゃん、何してるの?」とお伺い(笑)
君こそ何しているんだね、ピュオーラ君(笑)

 

 

こんな感じです(笑)追いかけているんです。

 

こんなはっきり追いかけるようになったのは、ここに来てからです。
フェルン行くところにピュオーラあり。
ピュオーラが行くところに、フェルンも興味を持っていく。

 

放鳥時の2羽はそんな感じです。
もうね、それ見ているだけで私は嬉しい・・・・。(*´꒳`*)
もうね、感動で涙腺緩んで見えない雛が見える・・・ (それは、ちょっとまずいのでは? w)

 

 

と、いうことで。
ピュオーラ君に、初心表面演説をしてもらいましょう!

 

でーーーーーん!

トトロみたいだね、ピュオーラ♪

 

ピュオーラ:
「今年こそ、フェルンちゃんのハートを射止め、僕の夢を叶え、ikuちゃんに孫を見せるであります!」

 

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+ ドヒャー

 

 

ピュオーラ君、随分と言い方が昭和感じになりましたね。と言うか、そんな言い方昭和初期ですよ。
まだ私も生まれていない。
もう令和だからさ、もっと気楽に行こうよピュオーラ。(笑)

 

気を取り直して。
2羽の現在の様子ですが、またフェルンが発情鳴きした時、一瞬背中にのっているのを目撃しました。
今回はしかも両足。(前回は片足でビビって離れる小心っぷりw)

 

それを見た私。
心の中で「いけーーーーー!! その調子!今なら行けるうぅ〜〜〜〜っ!!!」
と心の中で強く叫んでしまったのですが、それがピュオーラにばれた。

 

 

うっかりピュオーラと目があってしまいSTOP。
乗っているだけで、夢のフリフリは見れませんでした。(まだ私はピュオーラのフリフリを見たことがないのです)

 

(私が見ているから・・・ですね。ダメなママですね・・・。)

 

 

Ads

2つ目の巣箱。新居の「城」投入します

まだ投入は早いかな・・・やっぱり交尾が見れてからした方がいいかな・・・?
ちょっと未経験の私には、タイミングがわからない。
でも、追いかけっこしているからボチボチかな・・・。

 

 

現在、フェルンがいい感じで発情して体重は95g超え。
最近100gに乗っかる時もちらほら出てきたので、発情抑制してギリ来年まで待たせようと努力してきたのだけど、ここにきてピュオーラも94gとちょうどいい感じで体重が乗ってきたんです。
それに、行動もお互い発情しあってリンクしてきているので、
ここがチャンスかな・・・と、タイミングを見計っているところでした。

 

 

フェルンの卵を産むタイミングですが、夜103gくらいで卵ができ始め105g行った次の日に産卵します。
今日12月30日の夕食前体重が97gなので、ボチボチかな・・と。

 

 

と言うか、正直待てるかな?
少し私の判断が遅かったかな?とも思っている状態です。
やっぱり少し体重落としてキープさせるかな・・。

 

 

巣箱投入から産卵までの経過について (経験談)

巣箱投入してから産卵までの時間の流れをおさらい。
これは実録です。この2羽はこんな感覚で産卵まで進みます。
他のオカメちゃんはどうなんだろう?・・・といったところですが参考までに。

 

新しい巣箱を入れると、まずピュオーラ(オカメインコのオス)が巣箱の中をカリカリし始め、ちょうどいい形にピュオーラ自身で巣箱を整えます。
これに1週間から10日程度。

 

そのあと、ピュオーラが、
「フェルンちゃん、準備できたよ♪ ふわふわベッド、ちょっと見てみてくれる?」
とお誘いをし、内覧会が始まります。

 

そして、内覧会でフェルンの 「ぴぇ〜〜〜〜!!!!びぇ〜〜〜〜〜!!!」っと、どでかい声がが聞こえたらOKサイン。
ダメだと出てきて、ピュオーラがまた巣箱の中に入ってカリカリして、リメイクしなおします。
オカメインコの世界は、女有意のようです(笑)

そしてフェルンが(オカメインコのメスが)とてつもなくでかい声で、巣箱の中で熱唱・・・というか、雄叫び? (笑)を出すのでわかるのですが、
その数日後に卵を産みます。

 

 

巣箱を入れて、2週間後くらいで産卵が始まるわけです。
だから、今95gくらいだと、ピュオーラが巣箱整えるのにちょうどいい体重なんだけど、今回フライングする可能性あり・・なので、ちょっと心配です。
大丈夫かなぁ・・・・。フェルン我慢できるかなぁ。

 

 

ん・・・・・・やっぱり95gまで落として粘ってもらおうかな。
ちょっと迷っています。
でも、迷っている間にフェルンが103g届いて卵産んじゃったら、この春THE ENDになってしまうので、
やっぱり少し早いけどここのタイミングかなぁ〜と考えています。

 

どうなんだろう・・・・。

 

フェルンの産卵は経験はあるのでわかるのですが、自力で有精卵を確認できたことがない。
写真で有精卵の様子を見たり、前回のように中止卵とは後でわかったけど、有精卵はライトで確認できていないので私はまだよくわからない。

 

 

前回は、産卵した翌日か翌々日に千葉で2連発震度5強(千葉東海沖)があり、
巣箱に卵があったのに、ピュオーラもフェルンも怖くて巣箱にもどれず、
1時間以上間が開いちゃったんですね。
(私が抱卵したいくらいだったんですけど)

今日12月30日も、震度4の地震が茨城であったので、
おい、おい、おい・・・と思ってしまいました。

 

 

でも、とりあえず・・・・。内覧会させてみました。

 

 

Ads

新しい巣箱は、超特大! ピュオーラフェルン城

ピュオーラとフェルンのお家は、前までは別荘でした。

彼らのお家はこんな風に発展しています。

▼1、初期お家「段ボール」
オカメインコシナモンパール

▼2、別荘「横型」
オカメインコ巣箱

▼3、今回2021のお城「ピュオーラフェルン城」
オカメインコの巣箱特大

3番目。 お家を通り越して、キャッソー(城=castle)です。
ピュオーラフェルン城。

 

オカメインコは縦型の巣の方がいいようなので、今回は縦型を探したのですが・・・。
天井面が蓋になって外れるものがなかなか見つからなかったので、
すこしデカそうだな・・・と思ったのですが、楽天の「うずら大学」さんが販売しているオカメインコ用巣箱を買ったのですが、でかい。デカすぎる。

 

いやぁ、2番目の方が値段高かったんですけどね。
でも、迫力は今の城ですね。大きすぎで収納に困ったんですよ、全く。
私の部屋はどんどん、鳥に侵食されています。(なんだかんだで天国だけど・・・w)

 

 

そのお城、本汁12月30日にお披露目致しました。
ピュオーラ君のこの顔、ご覧ください。

 

巣箱に入ろうとするオカメインコ

もうすでに、「俺のもんだぞ!」ばりの、ドヤ顔です。
さっきまで僕だったけど、急に男っ気がでて「俺」に大変身のピュオーラ。
ピュオーラザウルスに変身です。

 

▼(参考)ピュオーラザウルスを知らない方はこちらから

オカメインコのオスの発情期 凶暴化と大熱唱
オカメインコのメスの発情問題、発情抑制は注目されますが、オスの発情はどんなことが問題が起きるの? オスなら大丈夫!ではなく、オスの発情行動と特徴を少し掘り下げてお伝えできたらと思います

 

 

よかったらインスタを上げたので、動画もご覧ください。(#オカメLetter)

3枚目の動画が、初めて見せた時のリアクションで、
最後が、巣箱ご堪能中のお二方です(笑)

 

 

そんなわけで、ピュオーラ5歳、フェルン4歳をを迎える2021春。
スタートします。

 

繁殖ブログは、このブログでは「繁殖」のカテゴリーと「日々の成長記録」で随時アップしていきます。
「今日の出来事」では、長文にせずさくっと状況報告だけ入れたいと思います。(長文になりがちなので努力しますw)

 

よかったら、応援コメント&アドバイスおまちしております♪
もし繁殖経験者の方いましたら、アドバイスもいただけたら嬉しいです♪

 

上手くいきますように・・・。

 

+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックして頂けると励みになります。
(下の2画像がボタンになってます)

▼ブログ村(ピュオーラオカメ丼w)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

▼ブログランキング(ご機嫌フェルンちゃん)

=====================
▼オカメLetter LINE公式アカウント♪
ブログ更新案内や鳥関係の情報を
Lineで配信しています★
登録はお気軽にどうぞ♪

友だち追加

=====================

 

 

コメント コメントはお気軽にどうぞ☆(*'▽'*)

タイトルとURLをコピーしました