ピュオーラ、オカメインコの性別確定!

ピュオーラ、オカメインコの性別確定!

こんにちは、Ikuです。
ピュオーラをお迎えしてから5ヶ月半、最近いろんな声で鳴くようになりました。

小松菜を見せると歌う”儀式” この意味は?

以前から書いていましたが、ピュオーラの大好物は「小松菜」。

オカメインコと小松菜

最近小松菜や野菜を見せると”儀式”をします。
最近覚えた歌(一応ミッキーマウスマーチなのですが)を歌ってから食べ始めるのです。
好きなんだからすぐ食べればいいのに、喜びを表現してから食べるようです(笑)

親バカながら、これがかわいくて仕方ありません。
でも、本人は真剣ですから。

ワキワキポーズは、オスの証?

大きな出来事がありました。
歌を覚え始めたあたりから性別不明だったオカメインコのピュオーラが男の子なんじゃないかなぁ〜とおもっていたのですが、「儀式」の時に初めてアジの開きをしたのです。

——————————————————————–
※オカメインコは遺伝法則によっては、雛の段階で性別が不明であることがあり、成長するに従って性別がわかるようになる。
私自身、まだ飼い始めて3ヶ月で、偉そうなことは言えないのですが、
オカメちゃんの本や、Facebookの「オカメインコを育てよう」の皆さんの投稿で得た知識なので、受け売りになりますが、下記の事が判別する上で参考になるようです。

ピュオーラはルチノーのいう品種なのですが、いくつか判別方法があるようです。

<尾羽の斑点模様>

オス:尾羽に斑点模様がない 。
メス:尾羽の裏に黄色い斑点模様がある。

<モノマネをする>
オス:口笛のモノマネをしたり、言葉を真似することもある。また、鳴き声にバリエーションがある。
メス;モノマネはせず、ピッピっ(?)と普通の鳥の鳴き声である。

<動作>
オス:鯵(アジ)の開きやワキワキダンスとオカメインコ仲間では言われてますが、羽のワキを広げて歩いたり、鳴いたりする。
メス:止まり木などから、逆さにぶら下がり羽を広げる行動をとる。

——————————————————————–
これらのことから、私が親しんでいるFacebookグループの「オカメインコを育てよう」 の皆さんに動画を見せたところ、間違いなくオスだという太鼓判を頂きました。

その「儀式」を動画で撮ったので、よっからご覧ください(笑)
(小松菜をあげたので、ちょ〜ハイテンションミッキーマウスマーチです。)

尾っぽの斑点模様は、換羽期中でわかりませんが、男の子確定とわかりました。
遺伝の都合でルチノーの品種は7割がメスで、オスは3割未満とのことで、とても貴重ということがわかりました。

モノマネしてほしいから、オスだといいな〜と思っていたので嬉しい〜★(笑)
頼もしくあり嬉しい限りです。

もうすぐ6ヶ月(11/27)を迎えるピュオーラ。あっという間に半年。
成長を見守りたいと思います。

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング