小鳥のおもちゃ Part3 木材着色

鳥のおもちゃminneにて 小鳥のおもちゃ・グッズ

こんにちは、Ikuです。
今までは犬猫しか見なかったのですが、最近、すっかり小鳥さんにハマってしまっています。
私の家の近くのロイヤルホームセンターで爬虫類や鳥類を積極的に販売している店があるので、
暇を見つけては、新しい小鳥さんを見に足を運んでいます。
DIY好きな私にとってはパラダイスの店です。

色付き木材の鳥のおもちゃを作る

さて今回の小鳥のおもちゃですが、そこらで売っているおもちゃはベーシックなものばかりでイマイチな感じがしていました。
もうちょっと本格的なものがあったらなぁ〜と思い着色染めをしたおもちゃを作ることにしました。

どうしたら素敵な鳥のおもちゃができるか?
鳥にとっていいおもちゃって、どんなものなのだろう?という疑問が浮かんだので、海外のオカメインコ情報サイトを検索。
動物愛護を積極的に推進している欧米諸国やオーストラリアでは鳥類はもちろん、人間にも害のない人工着色料(いわゆる食紅)を使って、環境と健康を考えた小鳥グッズを販売していることがネットの調べでわかりました。

そこで、今回はその染料を海外から取り寄せ着色することに。
pyuora-1101-1

スターターキットを見つけたので、まずはお試しで使ってみてから通常サイズのを再度取り寄せようかと考えています。
カラーは8色、赤、ピンク、オレンジ、黄色、緑、紫、青、茶色の8種類。

密閉されていたので、爪楊枝で穴を開け、プラスチックケースにいれてみたのですが、
少量でもしっかり色づく優れものだったので、リーズナブルな印象を受けました、

カラフルカミカミできる鳥のおもちゃ

そして、できたのがこれ↓

鳥のおもちゃminneにて

綺麗に染まっています。カミカミしてストレス発散できます

それぞれ8色を半日しっかり漬け込み完成です★
木材は全てドリルで穴をあけ、鳥の体に優しい麻紐を使いました。

濡れている時は、各色とも濃い色をしてましたが、しっかり乾燥させたら上記の写真のように、色鮮やかな色に染まりました。

色をつけるだけで、籠内も明るくなり、ピュオーラも楽しんで使ってくれているようなので、ひとまずよかった★かな?

前回のレザーバージョンの方が、ピュオーラ的には好きみたいですが。。、
やっぱ木材だと、生後5ヶ月のピュオーラには重いのかな。。。。と感じました。
(時々つついては興奮しまくってジジジジジ〜〜!とか大声で鳴きます。ガジガジ期待したのにぃ〜♪)

また違うデザインできたら、またアップしようかと思います★

——————————-

<補足(2019年1月付)>

こちらのおもちゃは、ハンドメイドサイトminneから閲覧できます。

レインボーカラー 鳥のおもちゃ/木製&カミカミロープ
==GWの商品配送停止のお知らせ==4/29~5/6のGW中は出荷を停止いたします。この期間に受注いただきました商品は、5/7以降に順次発送いたします。===========================商品をご覧いただきありがとうございます。ハンドメ...

 


+++ +++ +++ +++ +++
ご覧頂きありがとうございます。
ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村


インコランキング

コメント