ケージの掃除、インクなしの「無地の新聞」へ

ケージの掃除、インクなしの「無地の新聞」へ

こんにちは、ikuです。

3月入りました。これからどんどん暖かくなってきますね。

今日は、オカメインコの話ではなく、お役立ちグッズの紹介です。

 

オカメインコを始め、鳥・インコ・オウムを飼っている方たちは、お世話になっている方達も多いものはないでしょうか?

 

何かと言うと、「新聞紙」です。毎日ケージの下の引き出しケースの掃除、糞切り網の下に敷く新聞紙。

 

新聞購読している方は、おそらく余るほどあるはずなのでどうってことない内容かもしれないのですが、、、。平気とは言われているけど、字を印字しているインク気になりませんか?

カミカミして口に入ってしまったり、このインクでオカメインコの尾羽が汚れるのに気になってたりもして・・。

 

私は、スマホ使うようになってから新聞購読はだいぶ前に辞めました。新聞配達のお兄さんの営業売り込みの頑張りに答えて数ヶ月購読したこともあったんですが(笑)、あまり読まなくなり・・・。

時代の移り変わりとともに、新聞離れ増えてきているのではないでしょうか?鳥飼いさんだけでフォーカスしても、鳥のために新聞紙購読してる・・・なんて話を聞きます。

 

では私は、ある商品に出会うまでは、何を使用していたかというと、

代用品でペットシーツ(ワイド)を使っていました。

このワイドサイズがHoei465のケージの引き出しのサイズにピタっ!と合うのです。ただ、ペットシーツも安全とは言えず吸水ポリマー入っているので、確実にいいとは言えないし獣医からも「できたら使わない方が」と言われていたのですが、、、毎日使う敷物。

年間で考えると費用もバカにならないので、すみません。ペットシーツ使ってました(T ^ T)

 

具体的に費用を概算してみると・・・、

  • 新聞購読:約3000円(@100/1ヶ月)
  • ペットシーツ:約1000円(@33.3/1ヶ月)

1年間のランニングコスト考えると、

  • 3000×12ヶ月=36000,  1000×12ヶ月=12000

 

24000円近く差が出るんです。

 

私、買わないけど通販をネットサーフィンするのが好きで、最近ふとした時に「ペットシーツを大量販売で買えば、もっと安くなるのでは?」と思い探していたところ、見当違いな所でいい物を見つけたのです。

 

発見したのが、無地の新聞紙。

 

無地の新聞紙を、鳥のケージ下に使うというアイデア商品

印刷する前の無地の新聞紙が販売されています。

 

これを見た時、「アァ!私が欲しかったのはこれだ!」と思いました。新聞がペットシーツよりベストなのわかっていたけど、インクの問題で避けていた敷物。

「この無地新聞紙があれば、全て解決される!でも、ペラッペラだったりサイズが合わないと、折ったりするのが面倒だし、朝お掃除するのが大変だしなぁ〜」と 冷静な考えも浮かんだり、、、。

ちなみにサイズ展開はこんなかんじです。

詳細はこちら ★白紙新聞用紙【10kg

 

ものは試しだ!と思い,お取り寄せしてみました。普通の新聞紙と比較するとこんな感じです。

気持ち印字済みの新聞紙より、厚みがあるような気がします。(実際はよくわかりません。でもしっかりしている感じがします)

hoei465ケージの引き出しケース

無地新聞紙の半分の大きさ(折って2分の1の大きさ)で広げると、hoeiのサイズにぴったり。

両端をケージの端に押さえつけて、線をつけて内側に(下)折ります。

両方折った形の裏側です。縦幅はほぼぴったり、横が5〜7cmくらい折る感じです。

ちなみに、この敷いた状態は新聞紙を折って2分の1のサイズ。

だから2枚になっているので、敷いた時に上をオカメちゃん(他インコ・オウムさん)が表面の紙をかじってもその下にもう一枚あるので、下のプラスチックまで行きませんでした。(もちろん、かじりまくったら2枚目も行くと思いますが・・(^ ^))

最後に完了した状態がこれです。なんてことないのですが・・

縦幅の取っ手部分が少し1−2cm押し込む感じですが許容範囲です。端が少し上むきぐらいに折れているくらいの方が、シードやペレットのお掃除処理が簡単になるかな〜って個人的には思います。

 

ということで、「使える」と思ったので、私は10kg買いました。

10kgの紙ってどんな量だろ〜?部屋のスペースとるかなぁ〜思ったけど、そんな大きくありませんでした。しかも丁寧にビニールと硬いプラテープで固定されての梱包で綺麗な状態での到着でした。

大きさの参考に横に350mlのペットボトルを置いてみました。

なんで、ナタデココ?というのは流していただいて・・(笑)箱の幅はこのくらい。

無地新聞紙10kgとありますが、レビュー見たところ約500枚くらいらしいです(アバウトですが)。数えた方がいるのが素晴らしい!(拍手!)

1枚あたり、3.96。新聞購読の3000円と比べると雲泥の差です。

1ケージならば、1年以上もつし。うちは2ケージあるので、7ー8ヶ月持つかな〜と思っています。

 

こちら普通の新聞紙なので他にもいろんな使い道があり、使い道はいろいろ。

レビューの例ですが、他の動物飼っている方は犬猫うさぎ、ハムスターなどのシーツや後始末、揚げ物の油落としの紙や、梱包材、夕飯でお鍋の時の下敷きに・・、窓ガラス拭きの仕上げに・・いろいろみなさん使っているみたいです。

 

なので10kgというと多いかもですが、価格は2千円以下。モトとれまくるかな〜と思います。こちらのリンクは販売会社で10kg分ページのなので、もし興味あればこのページから20枚のページへ移動して見ると早いかなぁ〜と思ったので載せておきます。(但し、20枚は1枚あたりの単価高くなりますのであしからず)

気になる方は20枚からチャレンジして、使い心地試すといいかもしれません^^

(このページに行く=購入決定!ではないのでご安心を)

 

結構、鳥買うにも餌やらケージやらで維持費にお金かかります。お財布に優しく、年間ランニングコスト削減にどうかな?と思って載せてみました。

以上、鳥飼いさんたちに役に立てれば幸いです。

 

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング