鼻にキノコが出現? オカメインコにも乾燥注意報

鼻にキノコが出現? オカメインコにも乾燥注意報

こんにちは、ikuです。

2月に入りました★ 梅も咲き、一方で千葉も雪降ったり・・・。春の兆しを感じながら、まだまだ寒い冬続いてますね。毎日千葉は乾燥注意報出てますが、我が家のオカメにも乾燥注意報が出ました。

え?オカメインコに乾燥注意報?

オカメインコ

これだけ外での乾燥が続いていると、空気の入れ替えや部屋のドア開けるだけで溜めた湿度も出て行ってしまうため、加湿空気洗浄機付けても湿度を50%台キープが精一杯。なかなか60%届きません。

私の外出も重なり、朝加湿器に水満タンにしても8時間持たず・・・。そんな毎日を送っていたところ、なんとピュオーラに異変が・・・。

よ〜く見るとわかるんですが、鼻に・・・。ピュオーラくん、鼻に変なのが?

鼻にきのこみたいのが?(笑)

昨年秋くらいから気になってたんです。

初めは鼻の皮がペロリと向けてる感じだったのが、だんだん”えのき”みたいに伸びてきて、先端が丸く突起のように膨らみ黒くなってきたのです。それがだんだん成長してる気がしたので、「なんだろ、、、?変だな、自然と取れるかと思ってたのに、成長してる。もしかして腫瘍?でも、痛そうな仕草はしないし・・・。」と少し気になっていました。

 

1月中旬に巣箱を設置してから1週間後、急に食欲が落ちてしまい93g>83gになっていたピュオーラ。体重減と、この鼻のえのき?が心配になり、昨日2月5日に病院へ行ってきました。

結果、なんと・・・。

 

「ささくれ」 でした。・:*+.\(( °ω° ))/.:+ドヒェー!

 

え〜〜〜〜!!!って診療中に思わず声が出てしまいました。

オカメインコにも、ささくれってできるらしいです(笑)

乾燥とかで、人間の手の指とかにささくれできるじゃないですか?あれみたいな原理で、乾燥する季節になると鼻の皮が剥けるようです。ちなみに、これに関しては心配することないし、人間の指のささくれ同様無理して取ろうとすると皮が深く向けて流血することがあるため、放置していてOKのようです。ハンドクリームのNIVEAとか塗れたらいいのにな・・・(笑)

とりあえず、腫瘍とか悪いできものでなくてよかったです。がんばって部屋の保湿するしかないですね(笑)

 

本当にしつこいヘキサミタ・・・

体重が93gから83gに減ったと先ほど書きましたが、昨日の診察でピュオーラにまたヘキサミタが見つかりました。昨年の10月に完全駆虫できたかな?と思っていたんですが、まだ微量残っていたみたいです。シストはなかったのですが、トロフォゾイドが2、3匹。

換羽期でもないのに、急な体重減と昼間に目を瞑ったり、首振り、寝る仕草が増えた原因は、ヘキサミタでした。(今回、便の状態はそんな酷くなかったのですが)

 

あぁ、このトロフォゾイド。クルクルちょこちょこ動き回る姿をみると、「へへ〜〜!!俺様、まだ生きてるぜ、あっかんべ〜!やっつけられるものなら、やっつけてみな!」と、おちょくるような機敏な動きをするのです。この寄生虫が、ピュオーラのお腹で悪さして食欲・体力を奪ってるかと思うと、本当にイライラ・・・。

ヘキサミタの駆虫は苦労すると言われてますが、ストーカー並みに本当にしつこいです。昨年の6月に発覚して以来、ケージも餌も綺麗に心がけているし、次亜塩素酸ナトリウムでの消毒も徹底していて環境面は十分注意してますが、まだいるとは・・・。投薬には抗生物質使う都合、一時的に食欲も落ちるのでもどかしいです。

 

体重が減り始めた1週間前くらいに巣箱は一旦撤去して保温をしているのですが、巣箱いれてから、二羽がいいムードになっていただけに残念です。(どんな感じだったかは、別の記事で書きます)

一旦、フェルンとの同居はストップ。ケージの連結もシャットダウンして別居・・(泣)フェルンの呼び鳴きが部屋中こだまする・・・。ごめんね、フェルン。

 

でも、おっとりさんのピュオーラ。久々に自分のテリトリーが荒らされないので、ホッとしてるようにも見えたり・・?

 

ヘキサミタとの格闘も半年目に突入。昨日から投薬開始。渋りながら薬飲んでくれてます。

また2週間投薬でがんばります。

 

 

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング