オカメインコの恋の始まり方7 〜お食事の陣取り合戦〜

オカメインコの恋の始まり方7 〜お食事の陣取り合戦〜

こんにちは、ikuです。
最近、ケージの中でも放鳥時でも一緒にいるようになったピュオーラとフェルン。
一見、これはもしかして繁殖うまくいくんじゃない?と言う風に見えるんですが、
至近距離になると、ツンツンと突きあって牽制する状態が続いています。

============
*今までのオカメインコ恋バナシリーズはこちら↓

============

牽制するけど、一緒の皿で食べる

でも不思議なんです。
ご飯食べる時、わざわざお互い一つのお皿に集まって喧嘩しながら食べるんです(笑)

放鳥するのはだいたいPM6時過ぎ〜7時。
この時、お菓子とご飯を乗せたお皿をこんな風にケージの上におきます。

オカメインコのおやつ

当初は「田」の字のように置いてたのですが、喧嘩するため1直線に並べるように変更しました。
喧嘩しながら食べていると、警戒感や気が散るなどで必要摂取量が減ると思ったので、
食べる位置が被らないように、奥側のシードと手前側のシードに分けてあげていました。

初めは別々の位置から食べ始める二羽。
でも、なぜかフェルンは食べ始めると、だんだんピュオーラの方の餌を気にし始めるようになり、
最終的にピュオーラのお皿によってきて、横から入るんです。

フェルンちゃん、隣の芝生は青く見えるの・・?
ピュオーラのお皿の餌の方が美味しそうに見えるのかな?
それとも、やっぱり一緒に食べたいのかな?ピュオーラに突かれるの目に見えているのに(笑)

ふぇるんちゃん、ここ、僕のおさらだよ?

ねぇ!ってば!

争うオカメインコ

いつも、こうなります。(笑)

これで喧嘩が始まると思ったら、
んも〜〜、しょうがないな・・・・って、ピュオーラ。
フェルンちゃんに、自分が食べていたお皿を譲ってる。(笑)
食事するオカメインコ

結局、自分の立つ位置を変えて向き合う形で一緒にもぐもぐ・・・。
食事するオカメインコ

ピュオーラ、ちょっと不服そうな顔してますが(笑)
これはケースバイケースで、ピュオーラのさじ加減で状況は変化します。
うまく収まる時もあるし、ピュオーラが攻撃を続けてフェルンがその場をさる時もあります。
面白いですね・・・。

オカメインコの仲良くなる流れ・推測

仲良くなろうとしているオカメインコのオスとメス。
信頼関係を勝ち取るために、オカメのオスはメスに進路を譲る行動は典型的な行動なんでしょうか?
推測ですが、オスがリードして、メスが居心地いいように振る舞う>仲良くなる>メスが受け入れる>嘴同士を合わせて、毛づくろいなどの仲良し行動>交尾 って流れが自然ですよね?

それとも、フェルンの押しが強すぎてピュオーラが観念して譲ってるだけなのかな?(笑)
ピュオーラ、おっとりさんだからなぁ〜。

新しい二羽の遊び方 ”忍者ごっこ&陣取り合戦”

最近、2羽で行動する・・・とお伝えしたのですが、最近の二羽のブームです。
忍者ごっこ&陣取り合戦です。どうぞご覧ください!

放鳥の時、ケージの外枠の数センチ幅を2羽で忍び足で忍者歩きして、行ったり来たりする遊びです(笑)
二羽の間で編み出したようです・・・。
この動画では、フェルンが角をとってピュオーラに意地悪しています。
ピュオーラはなんとか、無理やり入ろうとしていますが・・・

女の子フェルンつよし!
やっぱり、仲は良くないですね〜(笑)

二羽がペアになるかは別の話として・・・。
お互いの距離感が掴めてきた感じがします。
「付かず離れず」これがちょうどいい距離感なのかな?

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング