ピュオーラ病院へ行く

ピュオーラ病院へ行く

こんにちはikuです。
ピュオーラも5月26日を迎え1歳になりました。(だいぶ前だけど、、、)

換羽期の体重減で病院へ

5月下旬頃から成鳥になってからの1回目の換羽が始まりました。

すごい勢いで羽毛が抜け、せっかく体重が96gになったのも束の間、現在6月11日平均体重83g…..
先日、あまりにも体重が減るのでちょっと心配になり病院へ行って来ました。

まずわかったことは、換羽による体重激減に合わせ肝臓と胃腸が弱っていること。
足の間の羽がワッサと抜ける症状は肝臓が悪い証拠で(”ダウン過長”といって、羽のふわふわの羽部分が伸びる症状)オカメインコによくある症状なのだそうです。
あと、そのう部分にガスがたまり、通常だと流れがよくなっているはずが通りが悪くなっているとのこおとで、人間でいうと胃の膨満感状態になっていて食欲が落ちている状態になっているとのことでした。

オカメインコ、肥満が原因で肛門が出る?

肛門付近地肌が見えていて、先生曰く「お腹が出ている」と。これは以前肥満だった証拠とのことで、ピュオーラの体に異変が起きていたんです。
これは発情期後に食欲が旺盛になった時期があったのですが、96g〜1日だけ102g行った時が原因だと思います。それがこういう形で体に出てしまったんです・・・・。
ごめんピュオーラ・・・。こんなことになるとは知らなかったらよ・・・・。
少しでも大きくなってほしいと思ってあげてた私が、逆に苦しめてしまったね・・・・。

体調管理の大切さを学んだ1日でした。
今回、肝臓と胃腸を整える薬と、栄養剤が14日間でて、しばらく個体の膨らみを見ながら温度管理をするよう言われました。
現在は換羽によるものではないかとの味方で経過観察とのことになりましたが、
小さいうちから肝臓疾患が危ぶまれる結果になってしまい、ちょっとこの先心配です。
本当に気をつけて体調管理をしていかないといけないなと思いました。

 

ちなみに、ベスト体重を伺ったところ、80g後半。
やはり、小柄な体型。(私は170cmと背が高いのに、周りの人は小柄な人が多いのはなぜ?)
90g後半行った時はやっぱりでぶっちょになっちゃったんだね。
先生曰く、換羽に入る前少しでも体力を付けておこうと食べる習性を持つ個体もいるのでそれも手伝ったのかもしれないとのことでした。
ただ、肝機能のリスクはあるので定期的に横からの写真をとっておくと良いと言われました。
1年、3年、5年とたった時、黄色くなってたら、肝臓が悪くなっていると白オカメはわかりやすいからとのこと。
ん〜、これからやっぱり長い目でみると換羽期はハラハラするのかな、、、
何よりも元気でいてほしい。

 

お迎えした時からガリ痩せでハラハラしてたけど、心を落ち着かせる時がないピュオーラ。
だからこそ可愛いのかもしれない。
でも、元気に育って健康診断でハナマルもらえるようになろうね★

 

—–     —–   –☆–   —–   —–
読んで頂きありがとうございます。

ランキング参加してます^^
面白かったよ〜と思ったら
応援クリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


インコランキング